記事
  • 松井孝治

「安倍談話」の背後に谷野作太郎さんの肉声を聴く

昨日は深夜まで幹事役をつとめた会合で、ゆっくりと読めなかったので、今朝になって「安倍談話」にゆっくりと目を通した。

予想外の長文であったけれど、安倍首相ご自身の歴史観や有識者懇談会報告をはじめとして各方面に目配りをした談話だと思う。 七十年ではなく百年余りを振り返り、また戦後百年を展望した未来志向とするという点において、これまでの談話よりもロングスパンに歴史をとらえていることに好感を抱いた。

今朝の報道には、村山元首相の批判的コメントが流れているが、私が感じたのは、村山談話の作者である谷野作太郎さんの言葉とのシンクロである。

一昨日に谷野さんのインタビューをご紹介した。
谷野さんの
○『私は、「謝罪」はもういいと思っています。日本は中国や韓国に対し、高いレベルで何回も謝罪してきた。』
○『いつまでも謝り続ける、これは日本国民を卑屈にしかねません。』
○『そんなことをくり返していては、いつまでたっても「歴史」を克服して前へ進めません。来る「談話」で安倍総理は、謝罪の部分も含めて村山談話を、そのまま受け入れるとした上で、これからの日本について、お考えを存分にお述べになったらよいと思います。』
という思いは安倍談話の背景に厳然として存在していたのではないだろうか。
「安倍談話」は、まさに、「心からのお詫びの気持ちを表明します」と記す代わりに、

『我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。』

と表現している。

そして、その後に、米英蘭豪の元捕虜や中国の人々をはじめとした国際社会の寛容と和解への尽力への感謝を述べ、我が国として国際社会の平和と繁栄を誓っているのである。

村山元首相は、安倍談話について、村山談話とは「だいぶ中身が違う」と批判的に評しておられるが、談話の骨組みは、まさに歴代内閣の痛切な反省と心からのお詫びの表明を踏襲するとともに、今春のワシントン演説における、深い悔悟と反省、そして、敵対の恩讐を乗越えたて、和解と友情へというコンセプトを再提示したものであり、また、歴史を百年余りさかのぼり、日清日露以降の我が国が列強の一角を占めるに至った時代から、今後、戦後百年を展望し、我が国の積極的平和主義の旗を掲げている。

すなわち、村山元首相にとっては皮肉なことかもしれないけれど、安倍談話はその骨格において『謝罪の部分も含めて村山談話を、そのまま受け入れるとした上で、これからの日本について、お考えを存分にお述べになったらよいと思います』 という、谷野さんのコメントに則したものに仕上がっているのである。

『あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。』

この安倍首相の言葉を聴いて、私が真っ先に思いおこしたのは、

『私は、「謝罪」はもういいと思っています。日本は中国や韓国に対し、高いレベルで何回も謝罪してきた。』
『いつまでも謝り続ける、これは日本国民を卑屈にしかねません。』

という谷野作太郎さんの肉声なのである。

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html
http://diamond.jp/articles/-/76616

■関連記事
安倍談話に加筆するとすれば

あわせて読みたい

「安倍談話」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。