記事

防衛省集計の「米軍機の飛行に係る苦情等受付状況表」の2015年4~6月分を入手

防衛省集計の「米軍機の飛行に係る苦情等受付状況表」の2015年4~6月分を入手しました。この3か月間の苦情は、14県90件にのぼります。

 内訳は秋田県1、埼玉県5、群馬県17、長野県4、栃木県1、茨城県2、和歌山県1、鳥取県7、島根県16、岡山県3、広島県9、徳島県4、高知県9、大分県6、鹿児島県5です。

 米軍戦闘機の訓練エリアである群馬県(長野県佐久市・御代田町を含む)や中国山地(島根県、広島県、岡山県)における被害が多数に上ります。また、低空飛行訓練ルートであるオレンジルート(和歌山県、徳島県、高知県)・ブラウンルート(鳥取県、岡山県、広島県)下の苦情も相変わらず多い。

 またC130と思われる米軍機に関する苦情が、埼玉県(ふじみ野市・吉見町・上尾市)や茨城県(古河市・土浦市)、栃木県(佐野市)から寄せられています。

 大分県、鹿児島県では、MC130と思われる米軍機の苦情が寄せられています。

 秋田県湯沢市の苦情は、「北方ルート」といわれる米空軍三沢基地が設定した低空飛行訓練ルートを飛ぶ戦闘機によるものと思われます。

 午後9時を過ぎて飛行している事例も多数あります(群馬県、長野県、島根県、広島県、大分県、鹿児島県)。最も遅い時間は、島根県邑南町の午後10時半でした。

 寄せられた苦情として「子供が寝つけない。ひどく怖がっている」(島根県益田市)、「祝日にも関わらず19時~20時に11回、21時過ぎに2回爆音が聞こえた。やめてもらいたい」(群馬県前橋市)、「保育園でお昼寝中の園児たちが飛行音により目を覚ました。子供が恐怖を感じている」(高知県本山町)などがありました。

 「日本原子力開発機構人形峠環境技術センター」(岡山県鏡野町)から「原子力施設上空の飛行を控えてもらいたい」という苦情も寄せられています。

あわせて読みたい

「米軍」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  5. 5

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  6. 6

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。