記事

中国の民主化運動が本格化する事はまず有り得ない。

北京と上海で反政府デモのようなモノがあった。

ネットでデモを呼びかけて集まろうか集まらないか悩んでいた若者などを検挙したとかしないとか・・
上海の知人に聞くと、武装警察とメディア、野次馬の数に圧倒されてデモ隊なと1mmも確認できなかったそうだ。

尖閣問題後の反日デモ。
携帯片手に和やかに後進していたデモ隊。
それをさらに動画撮影する野次馬。
単なるストレス発散、正にデモごっこであった。

反日デモのどさくさに紛れ便乗して起こった小さな小さな反政府デモ。
私はこれを見て今後一切゜反日デモは起こらないとtwittingしたが、その予想は完璧に的中した。
その後、反日デモなんてNEVER.EVER起こっていない。

そりゃ、ウイグルやチベットの民族運動がこの先どうなるかは知らんで。
でも今中国人が本気で倒幕運動を開始する事は絶対に有り得ない。
現実的に日々やるべき事がたくさんあるからだ。

そりゃ、特に食料品価格の高騰は酷いし、役人や党員など上流階級に汚い手段で独占される富の配分についても不平不満を持つ者は多い。
でも、政府を倒す為にリスクを犯して決起する者の割合はまだまだ低いと思う。

日本でもこれだけ酷い政治が続いても誰一人決起しないのは何故か?
日々の生活が忙しいからである。
多くの中国人はもっと忙しい、やらなければならない事が多いのだ。
学生も就職活動に忙しく、思想を育てる暇がない。

↓の記事もような事もある。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5488?page=3

中国の民主化は劇的に起こるものじゃない。
じわじわと民衆のレベルが上がっていき力が強くなり、気付いてみたら「これって結構民主主義に近いんじゃないの?」って感じで民主化されていくと予想する。

今の中国、世界が思うほど抑圧されてはいないのだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。