記事

対岸の火事ではない"李寧"の頭打ち。

いわゆるチャイナウォッチャーおっちゃーんとして、長い間中国経済を観察してきたが、ここ最近話題になっている李寧など国産ハイエンドスポーツウェア企業の業績頭打ちのニュースに大きく頭を打たれた。

「これは投資思考を大転換しないとやばいな・・」
正直、李寧の件はそこまで大きなニュースだと思う。

今回の問題は、よくある「業績悪化」とか「大幅利益減」などという企業決算上の問題とは問題が全く違うものだと認識すべき問題なのだ。

「俺、別にスポーツ関連企業に投資してないし。」
そういう個別の問題じゃなく、何年に一度いや何十年に一度あるかないかの大きな転換期が間もなくやってくるという問題だ。

『中国消費市場の大転換』そういう事だと思う。

これについては自分も相当深く考えなければならないから、クリスマスパーリー終わりの酔いどれ脳じゃ、ちと役不足。また後日すっきり頭の時にすっきりと整理して日記にUPしようと思う。

まず李寧が先陣を切ったが、今どういう現象が中国消費界で起こりつつあるのか?
皆さんにも考えて欲しいから概略だけを記しておく。

1  中国消費系企業特に強い企業はどんどん支店など販売網を拡大し売り上げを伸ばしてきた。

2  李寧などはモンゴルでも大きな看板を見かけるまでだから国内は言うに及ばす。

3  業界の伸びは飽和した訳じゃない。まだ年率20%ほど拡大している市場。そこで中国トップ企業の売り上げが頭を打った。外資系が伸びているのだ。

4  外資系企業は10年前のように将来の為のアンテナショップとか中国市場への足ががりという立場から自国以上の本気度で中国国内シェアの獲得に乗り出している。

5  中国政府は外資系企業の誘致には積極的、海外からの直接投資が中国経済を支えているからだ。

6 外資系企業も100%国内生産となり価格競争力がついた、さらに品質やサービスは国内企業を圧倒的に凌駕する。

7 外資系企業が中国で中国人を使い製品を生産し中国人管理職が中国人社員を使い販売する時代になった訳だから、中国消費系企業にとって中国という国は世界企業と戦うだけの公平な土俵でしかなくなった。

8 同じコストで同じ分野の製品を作ったりサービスできるのなら、少なくともこの先10年ぐらいは例外を除き中国企業は外資系企業の後塵を拝すだろう。

9 以前twitterで「ボシデンのカジュアル服は品質価格ともユニクロに勝てない」と言われた方がいたが、原理原則的に言えば間違いなくそれは正論。販売網や地方への進出の早さなどで一時的に優位に立てる時間があると見ているだけで本気を出した外資系に勝てる訳はない。

10 簡単に言えば中国でも最終的な勝ち組はコカコーラ・マクド・スタバ・ケンタ・ユニクロ・ナイキ・その他とにかく今世界のどの国でもシェアを獲っている企業となる。

11 例えば自動車業界でも同じ現象が起こると見る。外資系自動車が品質価格両方で純国産を凌駕する。吉利のように中国だけじゃなくもともと世界を視野に入れた戦略をもたない「とにかく安くて走れば良い」「自社開発なんてコストがかかるだけ一昔の技術をパクッて作ればいいんだ」という多くの国産メーカーは完全に淘汰されるだろう。

なんだかんだと結局沢山書いてしまったが、今後の投資の基本方針を決める為によく考えなければならないのは、この先 10年まず殆どの消費系企業のシェアは外資系に脅かされることになるという事。そして、そんな流れの中でも全く外資系の脅威に晒されずに済む業界もいくつもあるという事だ。

それはどういう業界か?

国策で守られている。 外資系が入りにくいニッチな業界。中国伝統の業界。中国人の嗜好の世界。
いろいろあるだろう、それを我々ウォッチャーおっちゃーんは考えれば良いのだ。
李寧の売り上げ頭打ちからそんな事を強く考えさせられた。

あー疲れた。眠い・・

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  3. 3

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。