記事

欧州市場サマリー(11日)

[11日 ロイター] - <為替> ユーロが対ドルで約1週間半ぶりの高値に上昇。中国人民元切り下げを受け、ドルが人民元のほか、豪ドル、ニュージーランドドルに対して上昇していることで、米連邦準備理事会(FRB)が9月の利上げを控えるのではないかとの観測も台頭。こうした不透明感がユーロの対ドルでの上昇につながった。

中国人民銀行(中央銀行)による事実上の通貨切り下げを受け、人民元は3年半ぶりの安値を付けている。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 反落。中国による人民元切り下げが、同国の輸入コストを押し上げるとの懸念から高級品小売りのバーバリー<BRBY.L>が大きく売られた。中国経済への懸念から鉱業株も値を下げた。

中国が主要な市場であるバーバリーは4.4%下落した。

世界最大の金属消費国である中国の人民元切り下げを受けて、銅価格<CMCU3>が3.2%下落。鉱業株指数<.FTNMX1770>は4.42%低下した。個別銘柄では欧州の資源・商品取引大手グレンコア<GLEN.L> が7.3%値を下げた。資源大手リオ・ティント<RIO.L>と鉱業のアントファガスタ<ANTO.L>、英豪系資源大手BHPビリトンは3.1%から5.0%下落した。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> 反落。中国の人民元切り下げで、輸出競争力を失う自動車や高級品小売り株が売られた。朝方発表されたドイツの8月の景気期待指数が低下したことも相場を押し下げた。

FTSEユーロファースト300種指数<.FTEU3>は26.68ポイント(1.68%)安の1558.98で取引を終えた。DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E>は69.66ポイント(1.90%)安の3605.28だった。

ドイツの欧州経済センター(ZEW)が発表した8月の独ZEW景気期待指数は前月から低下し、市場予想も下回ったことも市場心理を悪化させた。

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG.DE>とBMW<BMWG.DE>、ダイムラー<DAIGn.DE>は3.7%から5.2%値下がりした。

スイスの時計大手、スウォッチ・グループ<UHR.VX>と高級ブランド、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA>も約5%値を下げた。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> スペイン、イタリア、ポルトガルなどの格付けの低いユーロ加盟国の国債利回りが低下した。ギリシャ支援協議で合意が得られたことで、中国人民銀行(中央銀行)による事実上の人民元切り下げを受けた安全資産への資金逃避の動きが緩和されたことが背景。

スペイン10年債<ES10YT=TWEB>利回りは1.93%、イタリア10年債<IT10YT=TWEB>利回りは1.78%と、共に5ベーシスポイント(bp)低下。ポルトガル10年債<PT10YT=TWEB>利回りは8bp低下の2.34%となった。

ギリシャ国債利回りも低下し、10年債<GR10YT=TWEB>利回りは約1%ポイント低下の10.29%、2年債<GR2YT=TWEB>利回りは約5%ポイント低下し、15%を若干下回る水準をつけた。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。