記事

中期トレードは儲かりやすいが難しい。

1/2
今年になってからは投資の集大成として本気で長期投資を考え始めたが、昨年までは基本的に中期的な売買を行ってきた。一つの株の保有期間はだいたい3ヶ月〜1年ぐらいである。勿論やみくもにやっていた訳じゃなく、自分の中ではある程度イメージを持ってやってきた。株の売買をいちいち論理的に説明するのは面倒臭いしそんな事が好きじゃないので「中期波動投資法だー!!」なんてやってたが、07年まではそれでも毎年二倍以上と十二分に儲かったし08年09年も不安定な世相の中上手く資産を増やせたと思う。

今日は自分の思うところの中期投資について書いてみようと思う。

中期投資には何が大切か?まず自分のやっている事はトレードである事を心に決める事。そこがスタートであって、それから色々技術的な部分が必要となってくる。

例えば、近所にある雄琴のソープランドで一番大切なものは勿論「セックスローションプレイ」だが中期投資で確実に儲ける為に一番大切な事はやはり「セクターローテーション」だと思う。
そして第二に大切な事は自分で利益予想する事。後は三枝が桂で、五にお手持ち株を作る事である。これらを組み合わせ使いこなしていければまずそこそこ儲かる。

いや、まずそれらの大前提として中期投資に肝心な事が一つあった。それは「絶対に欲張らない事」つまり腹6分の思想だ。いくら騰がる株でも5倍とか10倍なんて夢にも考えない、まず2倍で最低半分は売る。福記への投資は間違ったとは思っていないがこのルールを守らなかった事だけは後悔している。

売買(トレード)で儲けると決めた以上、売ってからいくら騰がろうとそんな事は別次元の話である。いや、いつも言ってきた事だが、株を売ってからさらに騰がるぐらいじゃないとトレードの成功率は悪くなる。掲示板などでよく見かける「騰がっている時だけ長期ホルダー」こういう甘い奴がトレードでは一番の負け組みとなるのだ。私の場合も07年の主力BYD2倍チョイで売ったがそこから一時5倍になった。08年の救世主のテンセントも2倍で売ったがそこから更に倍以上になった。でも私に残っているのは08年の厳しい時期に倍の利益を得たという事実だけである。売った株が騰がったから失敗したと思ってしまう人はまずトレードで継続的に儲からない。

そういう腹六分思想を自分の中に確立した後はどうするか?買い時を考え株を選択して株の売り時を模索する。つまり与作が模索するのだ。買い時は簡単だ、とにかく「暴落したら買う」これにつきる。過去どんな暴落でも私は買い向う以外の作戦をとったことはない。それで多少の失敗があったとしても、そんなもの間違いなく暴落時の買い付けで儲かった分で打ち消してくれる。でも実際はそんなに都合よく欲しい株が暴落してくれないから相場の波に合わせ適当に買って良い。

株の選択方法で心強い味方となるのは「セクターローテーション」であると言ったが実際にどう使うか?セクターローションを簡単に言うと、その市場を支配する市況感の強さ弱さにより収益があがり易い業界と収益が下り易い業界を入れ替えるのだ。勿論そういう基本的な法則を破って業績を伸ばすストロング企業も出るが確率論的に言って投資する業種業界をその時期時期に合ったものを選択する事がディフェンシブな投資となる。

さらに簡単に言えば、世界的に景況感が悪化し指数全体が下るような時は市況株で勝負しない。逆に景況感から浮上しそうな時には下げている市況株で勝負するその繰り返しである。

03 年頃の日記で私はそういう事をよく「柔らかい→硬い・硬い→柔らかい」などと言っていたが、簡単に言えば、市況株か市況株以外の株かという選択を交互に繰り返していくという戦法を唱えていた訳だ。03年までの私の持株は大型の石油加工、鉄鋼、発電、不動産なとで消費系銘柄など気にも留めなかった。しかし 04年から金融引き締めが始まり、それ以降は硬い株一本をやめ、いろんな株に手を出すようになった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  6. 6

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    【演説全文】野田聖子氏「自民党は反省と検証が必要」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:06

  9. 9

    【演説全文】岸田文雄氏「今求められるリーダーは私だと確信」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 13:44

  10. 10

    がん患者に断食やサプリメントを推奨 クリニックへの疑問から“潜入取材”した医師

    ABEMA TIMES

    09月17日 15:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。