記事

デンプシー・米統合参謀本部議長「国家軍事戦略」を発表 - 岡崎研究所

デンプシー統合参謀本部議長が7月1日に発表した「国家軍事戦略」について、米外交問題評議会の国防安保専門家、ジャニーン・デビッドソン上席研究員が、同評議会のブログの7月7日付記事でその5つの要点を紹介し、目新しい内容ではないが、ここ数年の戦略環境の変化を反映したものである、と指摘しています。

すなわち、デンプシー統合参謀本部議長は、新しい「国家軍事戦略」を発表した。この文書は、大統領の「国家安全保障戦略」、国防長官の「国防戦略」とともに、米国の最高位の国防戦略の三本柱をなしている。新戦略の5つの要点、次の通り。

(1)米軍は、国家および非国家の脅威に対抗するため、前方展開を用いなければならない。「ハイブリッド」戦術は、侵略者に新たな強みを与えているが、これに対抗する最善の策は、抑止、それが破れた場合に迅速な対応を可能にする前方展開である。さらに、イスラム国のような「ハイブリッド」主体を打ち負かすには、米軍事力を幅広く配置し、グローバルに統合された指揮・統制プロセスを使い、地域を跨ぐ敵のネットワークを破壊する必要がある。

(2)連合の形成、安保協力が重要である。各パートナーシップは、任務に対応して誂えなければならない。米国は友好国の連合を作り、その力を最大化しなければならない。それには、成熟した同盟国との安保協力推進、新興のパートナー国の能力構築が必要である。特に過激派組織に対する作戦では、米軍の役割は、地元の軍が自国を守れるようにすることである。

(3)米軍は、伝統的な技術的優位にのみ頼ることは出来ない。現在の安保環境は、複雑さと急速な変化が特徴である。敵は、精密兵器やサイバー攻撃能力などの新たな技術で、米国の情報伝達・情報収集システムを標的にすることができる。その結果、将来の国家間紛争は、予測不可能で、制御が困難になろう。

「ハイブリッド」行為者は情報利用、手作り爆弾、サイバー攻撃などにより、米国の強さの多くを迂回できる。将来の戦闘は、技術的アプローチだけでなく、賢い計画、強力で創造的な指揮を必要とする。

(4)国家間の戦争の脅威は低いが高まりつつある。イラン、ロシアが近隣を不安定化させ、北朝鮮が米本土を脅かす能力を持ち、中国は南シナ海で埋め立てをしている。米国が同等に近い力を持つ敵との紛争に入る可能性は高まっている。しかしこれらのいずれの国も、米国およびその同盟国との直接的な軍事紛争を望んでいるとは考えられない。

(5)米国の核兵器は更新が必要である。 ロシアの核兵器による威嚇に対応するために、米国の核能力は近代化する必要がある。核拡散に対抗するために、信頼できる核の打撃能力の維持も必要である。紛争のエスカレーションの制御は、より困難に、より重要になっている。

出典:Janine Davidson,‘Five Key Takeaways from the New U.S. National Military Strategy’(Council on Foreign Relations, July 7, 2015 )
http://blogs.cfr.org/davidson/2015/07/07/five-key-takeaways-from-the-new-u-s-national-military-strategy/

***

今回デンプシー統合参謀議長が発表した「国家軍事戦略」は約16ページの文書ですが、ここでデビッドソンが5つの要点として要約しているものは、正確にその内容を反映しています。

今回の「国家軍事戦略」には、びっくりさせるような点はありません。

脅威認識として、イスラム過激派の問題、いわゆるテロ問題と国家間紛争のいずれが深刻かについて、この「国家軍事戦略」は、国家間戦争の脅威は低いが、増大しつつある、としています。これは、国家間紛争への関心が高くなっていることを示唆しています。確かにテロは厄介ではありますが、最近の日本の安保法制についての議論における表現を借りれば、テロは「存立危機事態」にはなりにくく、戦略的脅威とは言えません。「国家軍事戦略」においては、国家間紛争、主として中国を念頭にアジア・リバランスも強調されており、これは望ましいことです。

また、技術が迅速に拡散する中で、米軍の技術的優位が減ってきていること、および、非対称な技術・方法によって、米国の技術優位は無きに等しくされ得る、との問題意識が示されています。今は削減傾向にある米国防予算ですが、こういう問題意識が削減への歯止めにもなることが期待されます。

今度の「国家軍事戦略」は地味ではありますが、常識的なよい国家軍事戦略である、と評価できるでしょう。

【関連記事】
中国を突き放すため 米国の新軍事技術開発
派遣自衛隊のリアル見よ 安保法案審議にモノ申す
南シナ海の中国化防ぐ 豪への潜水艦輸出
中国の空母を飛躍させる開発に成功? 「電磁カタパルト」は米中関係を変えるのか
軍拡を進める中国 今や小さくなり過ぎた米海軍

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  9. 9

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  10. 10

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。