記事

私は、自分が受けてきた教育や文化を否定するようなことはしたくない

多少行き過ぎかな、ちょっと困ったな、と思うような出来事があっても、私はこれまで歩んできた自分の歩みを全部否定するようなことはしない。

戦後の日本の歩みは私自身の歩みだと思っているから、私は戦後日本の歩みを全部否定するようなことはしない。
戦後の民主主義教育の功罪についてあれこれ云々する方々がいるが、私は、たとえ多少の不具合があったとしても戦後の男女同権、基本的人権尊重、平和主義に立脚した民主化教育を基本的に支持している。

人は、ときどき自分を全否定したくなる時がある。
何故、そこまで自分を否定しなければならないのだろうかと思うほどに、厳しく自分を責め、自分の存在を成り立たしめているすべての仕組みや制度に激しく弾劾を加えることがある。

東大解体を訴える全共闘運動などは、その最たるものだったろうと思っている。

既存の秩序、既存の制度、既成の権威、その他の自分を取り巻くあらゆるものを否定しようという衝動に何故若い方々は駆られるのだろうと思うが、私が東大の学生だった頃は結構純粋な若者が全共闘運動に参加したり、全共闘のシンパになっていた。

勿論、共産党に魅かれたり、民青の活動に参加する若者もいたし、私のようにいわゆる良識派の学生を名乗って全共闘や民青とは一線を画した活動に参加する者もいた。

全共闘の活動に参加した学生は総じて頭がよく、かつ純粋な人が多かった。

殆どの人はその後転向して普通の人になってしまったが、私は転向した人を含めて、すべての人を受容してきた。

誰をも拒絶しない、誰をも排除しない、というのだから、寛容といえば寛容、不徹底といえば不徹底である。
しかし、これが、いわゆる穏健保守の原型だろうと思っている。
一応どんなことにも耳を傾け、どんな相手にもそれなりの敬意をもって接する。

これが、私である。
自民党の若い国会議員が自分の無知や非常識を曝け出すような言動を繰り返していることに対して早川さんはどう思うか、という質問が寄せられた。

私の感想は、ただ愚かだな、未熟だな、と思うだけだ。
こういう未熟な人、愚かな人、勘違いしている人を選ばないようにしてくださいね。
そう、皆さんにお願いするだけである。

教育現場で起きている様々な不具合を是正するための様々な取り組みは評価するが、戦後の教育を否定し、根底から覆そうとしているのではないか、と思われるような試みには私は反対である。

あわせて読みたい

「保守主義」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  8. 8

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  9. 9

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。