記事

【衆院本会議】刑事訴訟法等改正案が可決 山尾議員が賛成討論

 衆院本会議で7日、刑事訴訟法等改正案の修正案が賛成多数で可決され、参院に送られた。同法案は、被疑者の取り調べの可視化や司法取引の導入、通信傍受の拡大を柱とするもの。同法案をめぐっては、民主・自民・維新・公明の4党が共同で修正案を提出、衆院法務委員会で採決の結果、与野党の賛成多数で同修正案通り修正可決された。採決に先立ち、民主党・無所属クラブを代表して、修正協議に尽力した衆院法務委員会理事の山尾志桜里議員が賛成討論に立った。

 山尾議員は冒頭、法の女神「テミス」は、片手には「公正・正義」を表す天秤、もう片方の手には「力」を表す剣を持ち、「力なき正義は無力だが、正義なき力は暴力である。力と正義を均衡させるのが『法』である」という理念を体現していると切り出し、今回の刑事訴訟法改正のスタートは、郵便不正事件をはじめとする一連の冤罪事件を二度と起こしてはならないということでスタートしたにもかかわらず、提出された政府原案には、調べの録音・録画により冤罪をなくす「正義」の法制化と同時に、捜査機関に新たな「力」を付与する通信傍受の拡大や司法取引の導入もが盛り込まれていたと指摘した。

賛成討論に立つ山尾志桜里議員
賛成討論に立つ山尾志桜里議員

 そのうえで、約68時間に及ぶ審議、20人の参考人質疑を経て修正された内容として、今回初めて法的に義務付けられる取り調べの全過程の録音・録画については「対象範囲は限定的な、最初の一歩だが、政府原案では方向性が極めてあいまいだったものを、3年後には録音・録画の積極的な意義を前提に見直しがされることとなり、法務大臣の『決して後退することのないようにしていく』という答弁と合わせ、範囲拡大に方向づけられた」、通信傍受については「傍受された本人に、その記録を閲覧・聴取できることや不服申立てできることが通知され、警察署内で傍受が行われる際には、その事件の捜査に無関係な職員が、全件、現場に立ち会って、その適正を指導することとなり、傍受の濫用を防ぐための一定の歯止めがかかったと考える」、司法取引の導入については「自分の罪を軽くするため、嘘をついて他人を犯罪に巻き込むリスクが非常に高いことが懸念されたが、修正により(1)偶然留置場で聞いた他人の犯行告白など、本人と無関係な事件については、事実上取引の対象から外された(2)取引・協議の過程には例外なく弁護人が関わることとなった(3)その協議の概要などは証拠開示に備えて、記録・保管されることになった――ことで、他人を巻き込む冤罪のリスクは一定程度低減したと考える」、証拠開示を含む今後の検討条項については「今後冤罪防止のための再審請求での証拠開示などが検討されることとなり、傍受や司法取引についても3年後に見直されることとなった」――などとその概要を述べ、意義を強調した。

 山尾議員は、「捜査機関の『力』の拡大に偏りすぎていた原案に対し、冤罪をなくすという『正義』の要請に引き戻す修正ができたと評価して、民主党は賛成する」と表明。「だからこそ私たちは、法案を成立させた責任を担い、今後録音・録画が拡大されていくのか、傍受が人権を侵害していないか、司法取引が冤罪を引き起こしていないか、しっかりと確認していく」と決意を込めた。

 また、法務委員会での審議のあり方についても言及、安全保障関連法案と同様に、乱暴な一括の束ね法案という問題がありながら、4テーマに区分され、1テーマごとに参考人質疑を中心に丁寧に議論が積み重ねられた結果、こうした修正に至ったと振り返り、「与党が数の力におごらず、野党が数の違いをあきらめなければ、結論ありきの審議ではなく、結論を全員で作り上げていく審議は可能。このことを実践してくださった関係者の皆さまに、与野党問わず感謝したい」「民主党はこれからも、野党第1党として建設的な議論をリードし、『力』に『正義』で歯止めをかける役割をしっかり果たしていくことを誓う」と締めくくった。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「刑事訴訟法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。