記事

ドル下落、米雇用統計で上昇も値を消す=NY外為

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対し下落。朝方発表された米雇用統計を受け、一時約4カ月ぶりの高値をつけたものの、9月利上げ観測が幾分後退する中、下げに転じた。

米長期債利回りが低下し、米連邦準備理事会(FRB)による利上げが緩やかなペースにとどまる見通しを示唆したことも、ドルへの重しとなった。

Gプラス・エコノミクスの首席エコノミスト兼ディレクターのレナ・コミレバ氏は「ドルはすでに多くのタカ派的材料を織り込んでいることから、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)以降の上値余地は限定的となる」と予想した。

ただ当面は、米金利先高観から、ドルの堅調な地合いが続くことが見込まれている。

7月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が21万5000人増となった。市場予想の22万3000人増には届かなかったものの、引き続き底堅い内容となった。失業率は前月から横ばいの5.3%と、7年ぶり低水準にとどまった。

取引終盤、主要6通貨に対するドル指数は0.2%低下し、97.65。一時、4月23日以来の高水準となる98.334まで上昇した。

ドル/円は一時125円を上抜け、2カ月ぶり高値をつけた。その後は0.5%安の124.13円。

ユーロ/ドルは0.4%高の1.0966ドル。

ドル/スイスフランは0.2%高の0.9829フラン。一時3月20日以来の高値をつけていたが、上げ幅を縮小した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  6. 6

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。