記事

第2四半期の英貿易赤字縮小、2011年以来の少なさ

[ロンドン 7日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した第2・四半期の貿易収支は、赤字額が48億1200万ポンド(65億ドル)と、前期の74億9600万ポンドから縮小し、2011年第2・四半期以来の低水準となった。

モノの輸出が6.6%増え、2006年初め以来9年超ぶりの高い伸び率となった。中間製品や燃料を中心に、欧州連合(EU)外の国への輸出が底堅かった。モノの貿易赤字は274億4000万ポンドと、前期の304億1900万ポンドから減少し、13年第2・四半期以来の低い水準だった。

英経済は国内需要に大きく依存しており、貿易は大方、経済回復の足かせとなっていた。ONSは貿易による経済成長への寄与度が第2・四半期はプラスになるとの見通しを示した。先月発表された第2・四半期国内総生産(GDP)速報値は前期比0.7%増だった。

ただエコノミストらは、ポンド高を勘案すると貿易赤字の改善継続には懐疑的だ。ポンドは今週初めに実効レートで7年半ぶりの高値をつけた。

イングランド銀行(英中銀、BOE)は前日、ポンド高により物価上昇はゆっくりとしたペースになるとの見方を示し、来年初めに利上げに踏み切る可能性を示唆した。

貿易収支は改善したものの、他の統計と食い違っている面もある。

マークイット/CIPSが先週発表した7月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)は、輸出の新規受注が4カ月連続で低下した。

マークイットの 首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「世界的な需要鈍化とポンドの急速な値上がりを踏まえると、英国の輸出業者は急成長を経験することはなく、向かい風に直面するだろう。今回の統計をうのみにしない方がよい」と述べる。

英国の6月単月の貿易赤字額は91億8400万ポンドと、前月の84億1900万ポンドから拡大した。市場予想の93億ポンドを下回った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  8. 8

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  9. 9

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。