記事

原子力規制委、東電柏崎刈羽6、7号を「集中審査」へ

[東京 6日 ロイター] - 原子力規制委員会は6日、新規制基準適合性審査が比較的進んでいる沸騰水型原子炉(BWR)のうち、東京電力<9501.T>柏崎刈羽6、7号(新潟県)に当面集中して審査する方針を示した。規制委の更田豊志委員は同日の審査会合で、「柏崎刈羽6、7号機に当面集中してプラント関係の議論を進める」と述べた。

規制委はBWRの中で申請が先行した、柏崎刈羽6、7号、中国電力<9504.T>島根2号(島根県)、東北電力<9506.T>女川2号(宮城県)、中部電力<9502.T>浜岡4号(静岡県)の5基について、安全評価の手法など共通部分について合同で審査してきた。

2年前に始まった新規制基準の適合性審査は、九州電力<9508.T>川内1、2号(鹿児島県、加圧水型=PWR)が「優先審査」の対象となり、最初に審査合格(設置変更許可)を得た。

更田委員は、「川内1、2号は地震、津波が早く結論を得られたので優先的に進めたが、柏崎刈羽6、7号は地震、津波とは無関係に判断した」と説明。柏崎刈羽6、7号の今後の審査での扱いは「先行、優先ではなく集中」(更田委員)で、審査合格の順番とは無関係という。

新規制基準適合性審査では、川内1、2号のほか関西電力<9503.T>高浜3、4号(福井県)と四国電力<9507.T>伊方3号(愛媛県)の計5基が設置変更許可を得ているが、いずれもBWRとは炉型が異なるPWRだ。

東電福島第1原発と同型のBWRは審査が遅れている。これまで8原発10基(建設中1基含む)の審査申請が出ているが、許可を得たプラントはなく、審査最大のヤマ場の「基準地震動(最大の地震の揺れ想定)」が認められた事例もない。

(浜田健太郎)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    東京都で新たに4166人の感染確認 過去最多 重症者は3人増の115人

    ABEMA TIMES

    08月04日 17:04

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。