記事

原発を今の時点で擁護するのはまだ早い

1/2
原発反対の議論が沸き起こり、中立的立場だった人からも反対に回っている人が多い。ま、無理もないだろう。

依然、事故の状態は若干落ち着きを見せているとはいえ、予断を許さないし、今も汚染水は海に垂れ流したままだ。土壌汚染の程度がどこまで広がるのかもまだまだ見極めが必要な状態だ。

一方で、現実問題として今稼動している原発をすべて止めるというようなことは不可能だろう。そのためにはいろんなハードルがあるはずで冷静な議論がなされなければいけないのは言うまでもない。

いつも言っているが、僕自身は原発に対しては反対でも賛成でもない。

一部では今のような状況下にもかかわらず、原発はやはり必要だという声を上げている人たちがいるようだ。もちろん、これから議論せねばならない話だから、賛成派・推進派の意見も大いに結構だろう。

ただ、事故が決着を見ない状況で賛成の意見を上げるとは・・・。よほど頑迷な原発推進派か電力会社のポチか御用学者くらいしかいないだろうと思っていたら・・・。

まだ、原発を擁護するのは早い。事態がある程度落ち着いてくれば原因の徹底的究明が求められる。その上で民主主義国家である日本であるのだから、原発やエネルギー政策に関して感情論を拝してしっかりと議論していかなければならない。

もちろん、それ以上に僕が危惧するのは現段階での原発擁護論が東電の責任をあいまいにし、電力業界と政治や官との癒着に対する究明があいまいになることを恐れている。とこ

ところが・・・・。

金融日記で有名な藤沢数希氏が原発を擁護するという題でアゴラに記事を書いているのを発見した・・・・。

彼自身がそう思っているかどうかは別にして一応、リバタリアン・ブロガーとして有名な藤沢氏である。今回の原発事故に関する東電の官僚体質・政府の無能っぷり・情報公開の甘さ・官僚のだめっぷりを大いに批判して、電力を自由化してもっと競争を促そう!という議論を展開してくれるはずだと僕は思っていた。(過去参考記事→原発事故の原因は政府主導のエネルギー政策にあることは間違いない

そして、若者は搾取されているとか老人はさっさとひっこめなどと彼は普段書いているのだから、ここぞとばかりに電力業界が絡む政・官・財の癒着とマスコミと電力会社のずぶずぶの関係(=既得権益)を批判してくれるのだろうと思っていたのである。

だから、その記事を読んだ時は「あれ〜」という感じであった。一体どうしたんだ!藤沢氏!!!と思ったのだ。

ま、一応、つたない知識で上記の記事の内容を簡単にチェックしてみると・・・。

まず

原子力は経済的だ

と述べた上で、

東電が今回の事故において払うべき賠償金を見積もっているのだが、その額がわずか1兆数千億と言っているのである。細かい計算内容はどう記事を見てほしいが、どう考えても少ないように僕には思われる。彼は金融業界の人間なんだから、メリルリンチが東電の賠償額は10兆に上るというレポートを出したのをしらないはずもない。うーーむ。

また、仮に1兆数千億程度としても、「売り上げが5兆の東電にとては1兆数千億なんて簡単に負担できる額」といっているのだが・・・。売り上げが5兆の企業が1兆の賠償金を「簡単に」払えるとは僕には到底思わないんだが、間違えているのだろうか・・・。

また、原子力発電のコスト計算の根拠はのってないのだが、原子力に支払われている各種補助金は含まれているのだろうか?反原発派のサイトを訪れると(もちろん、彼らの意見はそれはそれで割り引かないといけないだろうが)原発による発電のコストはあまり安くないという試算がいくらでも出てくる。

また、池田信夫氏も要するに原発は反対派のいうほど危険ではないが、推進派のいうほど経済的でもないのだと述べている。(池田信夫ブログ;原発の常識、また同記事内でリンクが張ってあった資料:原子力政策大綱見直しの必要性について─費用論からの問題提起─

政府の補助金なども考えれば原子力発電が安いとは安易にはいえないはずだ。

その上、「原子力は化石燃料を使わないからいいのだ」と書いているのだが、原子力発電に必要なウランは実は枯渇する可能性が指摘されているというし、リバタリアンや保守ならば、化石燃料の枯渇は技術革新によって免れることができると考えるのが普通だろう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。