記事

インド中銀、政策金利7.25%に据え置き 追加緩和余地を残す

[ムンバイ 4日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)は4日、政策金利であるレポレートを7.25%に据え置いた。その上でインフレ見通しや銀行の貸出金利低下の度合い次第で追加緩和を行う余地は残した。

中銀はまた、政府の経済改革や米国の利上げも追加緩和の是非を決定する要因になると指摘した。

中銀は声明で「金融政策の緩和スタンスを維持しながら現時点では政策金利を据え置くのが賢明」と指摘。これまでの措置がより広範に波及するのを見極めるとし、緩和余地があるかどうかを注視するとした。

ロイター調査ではアナリスト51人のうち47人が据え置きを予想していた。

リバースレポレートは6.25%、現金準備率は4.00%に据え置いた。

次回の政策見直しは9月29日に行う。これは9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)後となる。

中銀はまた来年1月時点のインフレ目標6%に対するリスクは「ほぼ均衡」していると指摘。6月2日の政策声明では「上振れ方向に傾いている」としていた。また食品と燃料以外のインフレについて懸念を示し、家計の近い将来のインフレ期待は2ケタに戻ったと指摘した。

経済成長見通しは「徐々に改善している」とし、15―16年度の7.6%目標を据え置いた。

ラジャン総裁は会見で、定例の政策見直し以外の時期でも必要なら政策変更を行うとの見解を示した。

金利決定においては現在、総裁がかなりの裁量を持っている。政府と中銀は金利決定方式について7委員からなる委員会の設置を検討しているが、ラジャン総裁は委員会の組織について「ほぼ合意した」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  10. 10

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。