記事

豪政府、今後20年で海軍艦艇に890億豪ドル投入=アボット首相

[シドニー 4日 ロイター] - オーストラリアのアボット首相は4日、潜水艦を含む海軍艦艇に今後20年で890豪ドル(649億米ドル)を投入する方針を示した。このうち400億豪ドルは国内に配備する水上艦に充てるという。

首相によると、国内における水上艦建造を保証するため、200億豪ドル規模の新型フリゲート艦と海洋巡視船のプロジェクトを予定している。

首相はアデレードでの記者会見で「最も重要なのは、わが国は艦船1隻ではなく、艦隊を建造するということだ」と述べた。

豪海軍向け潜水艦については、ドイツのティッセンクルップ<TKAG.DE>やフランスの政府系造船DCNS、日本の三菱重工業<7011.T>と川崎重工業<7012.T>が関心を寄せているが、アボット首相は豪国内で建造することを保証すべきだとの批判を受けており、政治問題に発展している。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。