記事

「戦争法案」と呼ぶ主婦や若者は真っ当な庶民だ

自民党の36歳のぼっちゃん顔のネトウヨ議員が安保法制に
反対する若者グループ「SEALDs」に対して、
「戦争に行きたくないという極端な利己的考え」と
批判したという。

「法の安定性なんか関係ない」と言い放った礒崎首相補佐官
といい、「マスコミを懲らしめる」と言った大西議員といい、
自民党議員はみんなネトウヨなのだ。 

ネトウヨとは短絡的な武断主義こそ愛国だと妄信する
「劣化した感情」の持ち主のことである。

彼らは「戦争法案」と言う若者や主婦を「感情的」だと
馬鹿にする。

だが「劣化した感情」で暴言を吐くネトウヨよりは、
まともな感情を持つ庶民の方がわしは好きだ。 

「徴兵制になる」と恐れる主婦は、我が子可愛さなのだから、
実に真っ当な庶民だと思う。

自民党のネトウヨ議員や、自称保守のエセ言論人や、
「劣化した感情」のネトウヨよりは、わしは圧倒的に
主婦や若者を支持する。

わしの『卑怯者の島』(小学館)を読んで、それでも
覚悟して戦争に行くと言える者がどれだけいるか?

なにしろ安倍首相からして、「たかじんのそこまで言って委員会」
で「国のために死ねるか?」の質問に「△」と答えた過去がある。 

当事者意識のない安倍首相や自称保守ネトウヨ議員などより、
当事者意識があるからこそ安保法制を戦争法案と呼ぶ
主婦や若者の方が、立派な庶民だと、わしは断言する。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  2. 2

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  3. 3

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  4. 4

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  5. 5

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

  6. 6

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  7. 7

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  10. 10

    首相を猛批判 小泉今日子に変化?

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。