記事

沖縄の人をゆすりの名人にしたのは朝日新聞やサヨクだろーが

1/2
地震が起こる前に書いた記事である。少し賞味切れ感が強いが読んでいただければと思う。

アメリカ国務省日本部長のメア氏の発言が問題になっているという。

沖縄の人を「ごますりとゆすりの名人」と言ったという。たしかに、許せない発言のようにも思われる。ただ、それほど公式の場での発言でもなかったようだから、あまりに声を大にして抗議するのもいかがなものかと個人的には思っている。ほどほどにすべきだろう。

メア氏講義メモ全文(日本語訳)

琉球新聞にメモの全文が出ている。読んでいただければわかると思うが、たしかに差別的・侮辱的な発言と思われる部分もあるが的確だと思わされる部分も多々あるというのが僕の感想だ。

これに対して例によって朝日新聞やサヨクの人達が大騒ぎしているらしい。

同じような発言を中国・北朝鮮・韓国の要人が行ったら彼らはそんなに抗議しないだろうになあ。と笑ってしまう。

それはそうと、日本人は彼の発言の中にはかなりの真実も含まれていることを認識しておくべきだろう。

たとえば、普天間基地の周りには昔は何もなかったという。しかし、そこに基地ができ米軍兵相手の商売ができるようになったから数多くお沖縄の人々が移り住んだという。しかも、中には基地があることによる迷惑料目当てで移り住んだ人も多かったと聞く。(そういや、小沢一郎氏は野辺古のあたりに土地を持っているとか・・・)

また、ゴーヤーの生産量は沖縄が一位であるからこれに関する彼の発言は事実誤認だが、離婚率や出生率・飲酒運転率が高いのは事実だろう。できちゃった婚も多いし一人当たりの県民所得も最下位である。その他にも、ちょっとしらべれば不名誉な一位や最下位の数字が多々出てくる。そのあたりは事実であり、沖縄の人が怠惰であるというのは必ずしも事実誤認ではないはずだ。

彼の発言の一番の問題は「沖縄人」はゆすりの名人だとしている点である。これはちょっと違うだろうと僕は思う。アメリカでもどこの国でも利権団体があり、彼らは一様にゆすりの名人である。そして、沖縄の人がすべてゆすりの名人なのではなく、沖縄の中に基地利権があり、それを持っている人達が「ゆすりの名人」であるというだけである。

その点からは彼の発言は不用意だったということができるかもしれない。

しかし残念ながら、沖縄の一般に人が意識してないとしても、沖縄が基地利権やそれに絡む補助金に寄生して生きているのは残念ながらかなり事実だろう。

沖縄県の自主財源は25%程度で全国でも最低レベルである。しかも各種公共事業の沖縄県の負担は他の県よりも少なく設定されているという。

そもそも、沖縄の不幸な歴史をあおり、基地の存在を理由に「沖縄はかわいそうだ!」とあおり続けたのは誰であろうか?共産党や社会党などの左翼政党であり、サヨクの言論人達であり、朝日や毎日といった左派系の新聞である。

彼らにそれを主張することは反米主義・偽善・空想的平和主義のアピールであったはずだ。要は飯のタネだったわけである。

そして、それと結びついたのが沖縄の基地利権を持つ人々であったはずだ。沖縄はかわいそうだ!だが、現実には沖縄から基地が出て行けないことを彼らは知っていた。だから、それを利用して彼らが利権をほしいままにしてきたわけである。もちろん、左翼政党にとってもそれは重要な与党との交渉カードであったはずだし、与党も沖縄の防衛上の重要性や左翼政党との馴れ合いの中で妥協せざるを得なかったのだろう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。