記事

南シナ海問題、ASEANで議論すべきではない=中国外務次官

[クアラルンプール 3日 ロイター] - 中国の劉振民外務次官は3日、東南アジア諸国連合(ASEAN)会議で南シナ海の問題は議論されるべきではないとの認識を示した。同次官は、会議ではデリケートな問題の議論は避けるべきであり、また、ASEAN以外の国は介入すべきではないと指摘した。

劉外務次官は、4日からクアラルンプールで開催される外相会議に先立ち「(南シナ海問題を議論するには)適切な場ではない。この会議は、加盟諸国の協力関係を強化するためのものだ」と強調。そのうえで、もし米国が南シナ海問題を議題に掲げれば「もちろん拒否する。米国がそうしないことを望む」と述べた。

領有権争いが続く南シナ海をめぐる問題は会議の正式な議題とはなっていないが、議論されるとみる向きも多い。米国務省のトナー副報道官は定例会見で、南シナ海における緊張関係は地域の安全問題のひとつとして俎上(そじょう)に載るとの見解を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。