記事

「あらためて礒崎補佐官の参考人質疑求める」質疑後に北澤、福山、小西各議員

 参院安保特別委員会の北澤俊美筆頭理事、福山哲郎理事、小西洋之委員は3日、国会内で記者会見し、同日礒崎総理補佐官を招致して行われた参考人質疑と、一般質疑に関して振り返るとともに、委員会終了後の理事懇談会に関して発言した。

 北澤筆頭理事は理事懇談会で、同日の礒崎総理補佐官に対する質疑は十分でなかったこと、自らの保身の舞台づくりにこの参考人質疑を使ったこと、問題になりそうなところは取り消して、自己を正当化して考え方を述べていたにすぎないことなど指摘するとともに、野党を代表して福山議員が質問に立ったが、時間の制約があり過去の暴言の追及することができなかったと述べ、あらためて委員会に参考人招致し、各党が質疑を行うようの要請したと報告。「私の提案に対して各野党も十分に質問をしたいとの意向を示したが、自民党は新しい提案だとして持ち帰って協議すると言った。引き続きこの問題については厳しく要求していくということで今日のところは終わった」と述べた。

 福山理事は「法的安定性についてのあの発言だけは取り消したが、他にも類似の発言が多々ある。彼の過去の暴言も含めて、報道の規制に対する姿勢、国民の声に耳を傾けない姿勢、憲法改正を『1回味わってもらおう』といった発言に見られる、非常に上から目線の立憲主義に反する姿勢等も含めて、自分の発言をまったく否定しなかった。まさに補佐官としての資質にあらず。あらためて辞任の要求と、さらには委員会で各野党の質疑も受けるべしと考えている」と述べた。

 小西議員は、新3要件のもとになった「国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される」という表現のルーツを1972年9月14日に吉國内閣法制局長官が答弁で使った言葉だと説明し、「その答弁のなかでまさに、同盟国など他国に対する外国の武力攻撃では日本国民の生命などは根底から覆されることはない。ゆえにわが国は自衛の措置をできないと言い切っているから、それを42年後に、その人がつくったものを、同盟国などに対する外国の武力攻撃で、日本国民の生命などが根底から覆されることがある、と読み替えることは、世の中に理屈や論理があり、日本語が日本語である限りはできない。この政府見解の中には集団的自衛権の行使というのは影も形もない。作った人が全否定している」などと指摘した。(各議員発言詳細と質疑は動画参照)

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「礒崎陽輔」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  8. 8

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  9. 9

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  10. 10

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。