記事

だから上西小百合は嫌われる

衆院本会議に臨む無所属の上西小百合氏=2015年4月14日、衆院本会議場 (写真は産経新聞)
衆院本会議に臨む無所属の上西小百合氏=2015年4月14日、衆院本会議場 (写真は産経新聞) 写真一覧
ここしばらく、名前すら聞こえてこなかったあの人がまたやってくれました。国会サボリ疑惑に逆ギレ会見など数々の問題行動で世間を騒がせた上西小百合衆院議員が、8月21日にグラビア写真集を上梓するというのです。

いや、もう別に驚きもしませんが、やっぱり一言いいたくなるネタではあります。このネタを報じたNEWSポストセブンによると、出版のきっかけは今年3月に報じられた疑惑へのあまりの過熱ぶりだったそうです。

記事によれば、上西氏は次のように語っています。「私には今後も議員として出産や子育て支援、シングルマザー対策などの問題に真剣に取り組んでいく覚悟があります。そのためには『体調管理の不行き届きが本会議欠席に繋がってしまったことを心から反省し、本当の自分、そして政治にかける思いを伝えなければ』と考えて出版を決意しました」

永田町界隈では、その風貌から女優の沢尻エリカになぞらえ「浪速のエリカ様」と呼ばれていたそうですが、疑惑を報じた当時のテレビ番組では、終始ムスッとした顔で取材拒否する姿がバッチリ映っていました。マスコミへの態度まで件の女優とそっくりだったのには笑ってしまいましたが、きっとおじさんばかりの国会議員の中でちやほやされ、タレント気取りの勘違いをなさっているんでしょうね。

記事では、あの騒動を「試練の夏」と振り返り、「私の考えを知って頂くきっかけになれば」とも語っていました。まだ表紙ぐらい公開されていないので何とも言えませんが、この写真集からいったい政治家としての彼女の何が分かるんでしょうか。

もちろん、普通のOLからいきなり国会議員になった経緯や、比例で復活当選して除籍になった議員の扱いをめぐる選挙制度の問題点について、いまさらとやかく言うつもりもありません。有権者の負託を受けての結果ですから、資質うんぬんはともかく、衆院議員として有権者の声に真摯に耳を傾け、それを実現させるための努力を惜しまなければいいと思っています。

ただ、この方の場合、国会サボリ疑惑が発覚してからの対応があまりにお粗末です。恐らく、これが彼女の本性なのでしょう。公の場でみせた「私のどこがいけないの?」と言わんばかりのふてぶてしい態度に、正直多くの人が嫌悪感を抱いたのではないでしょうか。

騒動の真っただ中には、とある民放情報番組のレポーターが直撃取材をしていましたが、その際にも「いつまでこれに付き合わないといけないんですか!」と逆ギレした様子が映っていました。

いやいや上西さん、あなたが投票によって選ばれた国会議員である以上、これからもずっと付き合っていかなければならないと思いますよ。国民が納得するまで何度でも説明するのが公人としての最低限の責務だと思いませんか?

写真集だの、厚化粧だの、服装だの、騒動以降は議員の職責以外のことでしか注目されませんが、そんなにメディアに露出して注目されたいのなら、もう潔く議員辞職して、グラビアアイドルやタレントにでもなればいいんじゃないですか?

もちろん、こんな人を国会議員にしてしまった有権者自身も反省すべきなのでしょうが、個人的にはこんな人に多額の血税を使われ、バッジをつけて居座られることがどうしても許せません。あくまで筆者のエモーショナル(感情的)な意見に過ぎませんが!(iRONNA編集長 白岩賢太)

■ ■
総合オピニオンサイト「iRONNA」(http://ironna.jp)では、上西小百合さんに関するテーマも意外に多く公開しております。ぜひ下記のリンクをご覧ください。

関連記事
薄っぺらくて気の毒な小百合の「勘違い万能感」
女として全て手に入れるならサユリ様の厚化粧の心が必要
上西議員、いったい何様のおつもりか?
なぜか委縮する古舘伊知郎たち
ろくでなし子のワイセツ裁判日記

あわせて読みたい

「上西小百合」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。