記事

JT、2015年12月業績予想を上方修正 飲料売却と為替見直し

[東京 3日 ロイター] - JT <2914.T>は3日、飲料の自販機オペレーター事業やブランドの売却を行ったことで、2015年12月期の連結業績予想(IFRS)を上方修正した。為替の見直しもプラス要因となった。

連結営業利益予想は5390億円を6680億円に引き上げた。トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト18人の営業利益予測の平均値は6293億円となっており、会社計画はこれを上回った。

飲料製造販売事業からの撤退費用はあったものの、自販機オペレーター事業の株式売却益が上方修正の主因となった。また、為替を円安方向に見直したことなどから、為替要因でも280億円のプラス要因となっている。

国内たばこ、海外たばこの販売本数見込みは、直近予想から変更していない。

JTは、サントリー食品インターナショナル <2587.T> に対し、飲料自販機オペレーター事業と飲料ブランド「桃の天然水」「Roots」を1500億円で売却。7月に譲渡を完了した。

当期利益は3870億円から4710億円に上方修正した。同社は、配当性向50%を目標として掲げているが「自販機オペレーター事業の売却は一時的な事象。50%の計算に含めるか否かは、現時点でコミットしない」(宮崎秀樹副社長)とし、来年2月の本決算発表時に決定する考えを示した。

1―6月期の連結売上収益は1兆1717億円、営業利益は2899億円となった。

(清水律子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。