記事

内閣不信任案も検討?

今日の自民党役員会で谷垣総裁は「原発災害の損害賠償のスキームについても、政府与党内がまとまっていない状況だ。大切なのは、被災者の方々に安心していただくような仕組みを作ることだ。国民の不安を解消できないのであれば、政権担当能力がないということだ。その点をしっかりと追及し、応えられないのであれば、内閣不信任案も考えなければならない」と発言されました。

会期末での「国会の逃げ切り」には断固として対峙して行かなければなりません。

午前、財務金融委員会の後、たたみ振興議員連盟に出席しました。

全日本畳事業協同組合から「東日本大震災の被災地の仮設住宅の床の仕様に、仮設住宅居住者が東北地方の冬でも普通に寝食できるように、束の間の癒しの場所となるように、保温力等様々な自然の効能を持つ畳を採用されることを検討願います。」との要望がありました。

これに対して国土交通省からは仮設住宅の仕様は被災県が決めることになっている旨の説明がありました。

私は「新潟県は中越地震、中越沖地震の際の仮設住宅に畳が採用され好評でした。東北地方も新潟同様に冬の厳しい気候であり、畳の採用が有効です。」と発言しました。

日本の自然、気候、風土により育まれ、発達した畳の生活を継承することは重要なことです。今後も畳文化の振興に努めて行きます。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。