記事

北朝鮮拉致問題はどうなったのか?

野党は、磯崎首相補佐官の発言を連日攻撃しています。

しかし例えば拉致問題は、昨年の7月に1年後をメドに再調査を実施し、その結果を報告するとなっていたのに、今日は既に8月2日です。

一体どうなっているのでしょう。

野党は、なぜ3日の磯崎氏の国会招致以上に、こうした重要な問題を取り上げないのでしょうか。

この拉致問題も、先の新国立競技場の全面見直しも、野党の追求が、ほとんどないことに違和感を覚えます。

そもそも新国立競技場案も決定したのは、森元総理や下村大臣ではなく、野田政権下の田中真紀子文科大臣。

こんな状況では内閣支持率が下がっても、野党は国政選挙には勝てないでしょうね。

あわせて読みたい

「礒崎陽輔」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。