記事

株高の影響、NISAで72%が利益を享受 投資に積極的なのは若い世代

利用者を着実に増やしているNISA。最近の株高の影響もあってか、これまでの損益状況はおおむね良好に推移していることがわかった。

NISAの口座数は着実に増加している。損益の状況も良好で、多くの投資家が利益を享受しているようだ。

野村アセットマネジメント株式会社は7月23日、「NISAに関する意識調査」の結果を発表した。調査対象は20歳以上の男女4万人で、調査期間は4月20日から30日にかけて。

発表によると、2014年末に825万口座だったNISA口座数は、2015年末には972万口座まで拡大すると予想。また、2015年非課税枠での投資額は4兆円と推計され、累計で7兆円に達すると予想されている。

一方、非課税枠の利用状況を聞いたところ、2014年は58%が実際に投資を行っており、42%が投資を見送っていた。また、2015年は70%がすでに投資を行ったか今後投資すると回答しており、投資を見送る予定の人は30%だった。2015年のNISA稼働率は昨年より向上しそうだ。

気になるのは、NISAで実際に投資を行った人の成果の状況だ。発表によると、すでにNISAで投資を行った人に調査時の損益状況を聞いたところ、72%が「売却益・含み益を得た」と回答し、「売却損・含み損がある」は13%、「わからない」は15%だった。最近の株高の影響もあって、NISAの投資成績はおおむね良好のようだ。

ちなみに、既存投資家と投資未経験者別に損益状況を比較したところ、既存投資家の72%が「売却益・含み益を得た」と回答したのに対し、投資未経験者は65%だった。

また、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が7月9日に発表した「今年の夏のボーナスに関するアンケート調査」(調査対象は18歳~69歳の男女1,500人調査期間は6月24日~27日)によると、夏のボーナスの使いみちを複数回答で聞いたところ、「投資・資産運用」と回答した人の割合は、「18歳~29歳男性」が14.6%で最も多かった。「30歳~49歳男性」は9.8%、「50歳~69歳男性」は12.2%、「18歳~29歳女性」は2.1%、「30歳~49歳女性」8.8%、「50歳~69歳女性」10.9%だった。投資や資産運用は男性のほうが前向きで、特に若い世代が積極的な様子がうかがえた。

アベノミクスの影響で株価の上昇傾向が続いていることが好成績につながっているようだ。しかしながら、投資にはリスクがあることも十分認識したうえで取り組むようにしたい。

【関連記事】
NISA、口座の保有率は20.5%利用拡大には若い世代への浸透が課題か
子ども版NISA、親や祖父母の資産を子どもへ移動個人資産の流動化につながるか
NISAの総投資額、年内に5.3兆円まで拡大へ1級FPの推奨は「投資信託」がトップで78.5%
NISAスタートから半年利益が出ている投資家48%マイナスは19%、現時点の成績はおおむね良好
シニア、NISA認知度86.3%ただし、すでに含み損を語り合うスレッドも

あわせて読みたい

「NISA」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  6. 6

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  7. 7

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  8. 8

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  9. 9

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。