記事

無縁社会ってなんだ?

1/2
無縁社会というのが流行ってるんだって?いろんなブログで目にした。情報遅いなあ。。。と反省しながら・・・。

たしかに、日本というのは、ある意味で無縁社会のように思える。東京なんてそうだろう。

個人的に思うことを書いてみたい。

無縁社会というのは僕は基本的には多くの人が望んだ結果であるように思える。

街中で肩が触れ合ってもあまり「すみません」とも言わないわけだ。東京では近所づきあいなんてものもあまりないように思える。みんなが他の人とかかわるのを意図的に避けているように思える。

一方で、ロンドンはどうだろう?

体が触れたりしたら、すぐに「sorry」と言うし、隣や下のマンションの人とのつながりがまったくないわけじゃない。積極的に絡めば仲良くなることもありそうだ。電車の中で変なことをしている人がいれば、みんな目を合わせてなんだあれは?という感じになって会話をし始める人もいる。

僕はロンドンに最初に来たときにここは田舎くさいなあと思ったりもしたもんだ。人間(知らない人同士)のふれあいがあるなあとも思った。

話がそれた。

僕は田舎出身だが、僕の親とかは明らかに地域の集まりなどを嫌がっていた。また、僕の親の世代のほかの人たちもそういったものをできる限り縮小しようという風に動いていたように思える。東京などの大都市ならずとも田舎でも従来の有縁(すぎる)社会を嫌がり、無縁社会(より無縁な社会)を望んでいた人はたくさんいたわけだ。

そもそも、大都会というのはどこの国でも田舎よりは無縁社会に違いない。もちろん、職がそこにしかないというのもあるだろうし理由はさまざまだろうが、多くの人が地縁や血縁からの自由を求め、大都市に移住してきたという面も強いだろう。

初めて東京で1人暮らしをしたときにやっと自由になれたとワクワクした人たちは多いはずだ。

また過去においては過度に有縁社会であった田舎からはじき出された人々を受け入れることによって都市は成長したのかもしれない。ちょうど、オランダが犯罪者や亡命者の受け入れを寛容に行って成長したように。

それから日本は「有縁社会」だったという人が多いが、イタリアとか南欧も結構血縁関係とかを大事にすると聞く。そのあたりはいつもどおり日本だけがというのはおかしいのかもしれない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。