記事

女性は大きな政府がお好き?

という研究結果があるらしい。↓
Women: Can't Live With 'em, Can't Live Without a Welfare State

GDPに占める政府支出が大きいほど女性の労働力としての参加率が高い

大きな政府ほど、子育てやその他の支援をよりやっている可能性は高い。だから、女性が働きに出れるということなのかもしれない。

このような研究結果を捉えて、「女性の労働参加率を高めるために政府がもっと支援をしなければ」という人が多いかもしれない。

しかし、僕はそのことには疑問だ。むしろ逆の解釈をしたい。

女性の労働力としての価値が労働市場で本当に認められているならば、政府がそのような支援をしなくても女性は雇用されるはずであるし、企業は積極的に女性の就労を支援するはずである。(参考過去記事→女性が働くのは当然なのか?

しかし、現実はそうではなかった?無意味な差別もあったかもしれないが、現実には女性よりも男性のほうが労働力として役にたつと多くの人が判断していたということだろう。
もちろん現代においては、体力が必要な仕事は先進国では格段に減ってきているから、女性の特性が有利に活かせる分野ではおのずと女性の進出が強まってくるというのは当然の傾向だろう。それは多いに歓迎すべきことだ。

また、家事にかかる時間なんてのは昔に比べれば大きく減っているから女性が働きやすくなっているのも事実だ。

だから、今後はより女性の社会進出はほうっておいても強まるとは思っている。企業は女性のほうが使えると思えば、政府が余計なことをしなくても女性の就労支援を行うだろう。

そうならば、政府が過剰に支援して女性よもっと働け!といい、専業主婦の存在は社会にとってマイナスなどと言うのは的外れだ。以前も書いたが、女性の就労に過剰に援助したところでトータルでマイナスだったら意味がないわけだ。

女性管理職の割合が少ないからもっと増やせだの国会議員に女性の割合が少ないからクオータ制(割当制)を導入せよなんていう意見に至っては開いた口がふさがらない。

人間の生き方・あり方は政府から強制されるのではなくて、自由な選択の中で決まっていくべきものだと思う。
働くのもよし、専業主婦になるのもよし。人の生き方に口出しすべきではないだろう。もちろん、自由な選択を阻害している政府による規制やおかしな制度は取り除かれるであるとは思う。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  7. 7

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  8. 8

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  9. 9

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  10. 10

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。