記事

キーエンスの4─6月期は過去最高益、中国「減速感出ていない」

[大阪 31日 ロイター] - キーエンス<6861.T>が31日発表した2015年4─6月期連結決算(日本基準)は、売上高が前年比20.8%増の880億円、営業利益は同25.7%増の458億円と、いずれも4─6月期として過去最高を更新した。世界的な工場自動化(ファクトリーオートメーション=FA)需要で、主力のセンサーなどが大きく伸びた。

売上高営業利益率は52.1%となり、これも4─6月期として過去最高となった。

山本晃則社長は会見で「海外、国内で売り上げが好調に推移しており、過去最高の業績をあげることができた」と語った。

海外売上高は前年比24%増の459億円だった。地域別の伸び率は北米・中南米が5%、アジアが49%、欧州その他が17%。

海外では中国市場の先行きに対する不安感が広がっているが、山本社長は「4─6月期は減速感は出ていない」としたうえで、足元の7月から8月にかけても「大きなマイナスはない」と語った。「マスプロダクションに使われるような量産用途の受注は確かに減っているが、人件費の高騰や人材の確保が難しい問題があり、省人化・自動化への引き合いは多い」という。「マスプロはマイナス、自動化はプラスだが、今のところは計画通りで推移しており、プラスマイナス同じような感じだ」と指摘した。

中国では人件費の高騰により、低賃金をベースとした従来型の低コスト大量生産モデルは立ち行かなくなりつつあり、FA市場は高い伸びが期待されている。

国内売上高は前年比17%増の412億円だった。企業の好業績や円安基調を背景とした設備投資需要が追い風となっているが、山本社長は「設備の更新や増強の流れは今後も続くだろう」と強気の見方を示した。

*内容を追加します。

(志田義寧)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  4. 4

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

  5. 5

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  6. 6

    「野党に政権は任せられないが、自民党がこのままでは困る」有権者の棄権を招く政治の貧困さ

    PRESIDENT Online

    10月23日 12:38

  7. 7

    超話題作「イカゲーム」:その続編はあるか?

    島田範正

    10月23日 13:11

  8. 8

    『科捜研の女』が終了か 沢口靖子は3億円マンションを買ったばかり

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:52

  9. 9

    「奨学金はチャラ、消費税は廃止」れいわ新選組・山本太郎代表

    ABEMA TIMES

    10月23日 11:18

  10. 10

    中国のTPP加盟申請 その背景とは - 大西康雄 (科学技術振興機構特任フェロー)

    WEDGE Infinity

    10月24日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。