記事

米財務省、ウクライナ問題でロシア実業家関係者らに追加制裁

[ワシントン 30日 ロイター] - 米財務省傘下の外国資産管理室(OFAC)は30日、ウクライナ問題をめぐって制裁対象を拡大したことを明らかにした。富豪として知られるロシアの天然ガストレーダーの関係者や関連団体、クリミアの港湾運営会社、ウクライナの元政府高官らが制裁リストに新たに追加された。

発表によると、ロシアの大物天然ガストレーダー、ゲンナジー・ティムチェンコ氏を支援しているとされる8団体・関係者に対して、新たに制裁を科した。ティムチェンコ氏はすでに制裁対象になっている。

さらに、ロシアの著名実業家で、プーチン大統領とも親しいボリス・ロテンベルク氏を支援しているとされる2団体にも制裁を科した。

今回の追加制裁は、ウクライナ東部の停戦に向けて今年調印されたミンスク合意を履行するようロシアに圧力をかけることを狙っている。

OFACのスミス局長代理は、声明で「国際法に違反し、東部ウクライナの紛争をあおっているロシアに圧力をかけ続ける」と表明した。

あわせて読みたい

「ウクライナ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  4. 4

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  7. 7

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。