記事

東芝、不正会計再発防止へ経営刷新委 役員ら処分

[東京 29日 ロイター] - 東芝 <6502.T>は29日、不正会計問題を調査した第三者委員会報告を受けて、経営、ガバナンス、再発防止策などを検討する経営刷新委員会を同日付で設置したと発表した。9月下旬の臨時株主総会での新経営体制発足に向けて議論を進める。同日、第1回会合を同社本社で開催した。

刷新委員会は社外取締役4人、外部の有識者4人で構成。委員長には社外取締役の伊丹敬之氏が就き、外部有識者として三菱ケミカルホールディングス <4188.T>の小林喜光会長も選任した。

第三者委の報告を受け、東芝は(1)経営トップの意識改革、(2)実力に即した予算、(3)工事進行基準の原価見積もり体制の見直し、(4)「社長月例」に代わる業績報告会で使用した資料の取締役会への報告、(5)監査委員会委員長に社外取締役の伊丹氏起用、(6)取締役の過半数を社外から選任ーーなどの対応を進めている。

また、同社は21日付で辞任した歴代3社長に続き、残りの役員の処分を同日発表した。室町正志社長は8月から月額報酬の50%を返上する。5月からの減額と合わせて月額報酬の返上は90%になる。

7月から3カ月間、室町社長を除く社内取締役3人の月額報酬の減額は30-40%、社外取締役4人の減額は20%、成毛康雄専務ら執行役8人の減額は40%となる。

第三者委報告で不正会計への関与を指摘された大角正明常務は29日付で辞任する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。