記事

ギリシャは支援策で野心的な改革目指すべき=独財務省

[北京 27日 ロイター] - ドイツ財務省は27日、ギリシャは第3次支援策で野心的な改革を目指すべきとし、交渉は徹底して、なおかつ時間的な制約なしに行われる必要があるとの見解を示した。

これに先立ち、独誌シュピーゲルはギリシャ経済が従来の想定以上に悪化していることから、債権団は支援条件である緊縮策の緩和に前向きと報じた。

報道について質問されると、財務省報道官は「ギリシャ政府が必要とする金融支援を踏まえると、これは野心的な欧州安定メカニズム(ESM)プログラムであるべき」と述べた。

その上で「徹底した交渉が行われることが重要で、交渉の完了時期はまだ不明」とした。

ギリシャと債権団は同日、ESMによる第3次支援策をめぐる交渉を正式に開始した。ギリシャは欧州中央銀行(ECB)への34億ユーロ(38億ドル)の返済を控え、8月20日までの合意を望んでいる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。