記事

ヤフーがIoTプラットフォーム提供、アプリで熱中症予防も

[東京 27日 ロイター] - ヤフー<4689.T>は27日、あらゆるものがインターネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)を活用したサービスを提供するための事業者向けプラットフォームとユーザー向けのアプリを公開した。まずは30種類のIoT製品やウェブサービスを連携、順次拡大させていく。

公開したのは「myThings」。たとえば好みの動画が公開されたらそのリンクを自動保存して見逃しを防止したり、ネットにつながった室内温度計が一定温度を超えたらメールで知らせ、室内での熱中症予防に役立てたり、「組み合わせる」ことでより便利になるIoTサービスを提供する。

会見した村上臣執行役員は消費者向けのIoT市場について「ニーズは細分化していく方向にあり、たとえば100人や1000人がすごい便利だと思うようなものが山ほど出てくるのがIoTの世界だろう」と語った。

IDCジャパンが今年2月5日に公表したIoT市場予測によると、2019年の国内IoTデバイスの普及台数は9億5600万台(14年推定5億5700万台)、売上規模は16兆4221億円(同9兆3645億円)と、市場の急拡大が見込まれている。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「Yahoo!」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。