記事

日本のいちばん長い日

ブログをやっていいたことからタイトルの映画の試写会に出かけました。これは今年の8月8日にロードショーとなる映画です。

 安保法制で大変なことになってるこの時期に非常に的をえたような作品です。そう、日本が終戦になった8月15日までの数か月の、国の行方を決める人たちの命がけの(本当に命を懸けた人もいた)格闘を映像化したものです。

8月15日の昭和天皇の玉音放送はあまりにも有名で、日本の敗戦が色濃くなってやむを得ない状況からすーっとソフトランディングのような形で行われたかと何も知らない私は思ったのですが、実はそーではなかった。

なんで戦争をやめないといけないの、戦争をやめるということは自分たちの存在が否定されることですから、そりゃ困る人たちもいっぱいいて、その人たちは当然戦争続行。軍も陸軍と海軍では温度差がありすぎ、、人が集まればいつの時代も派閥闘争であり、決まるのは政治なんでしょうが、現実と本質をはずした政治決着では後が大変なことになる。 

主役は陸軍大臣で、自決することによって陸軍の暴発を納めた阿南さんですが、やはり私は、もっくんが演じた昭和天皇を注視してました。もっくんはたんたんと自分の意思を表明する昭和天皇を品よく演じてましたね。 天皇は内閣が決めたことを承認するのが仕事で、それを拒否したり、自分で決めたりすることができませんが、ずるずると先延ばしにすると原爆は落とされるはソビエトは侵攻してくるわでぼろぼろになるというギリギリの時に淡々とご聖断。ポツダム宣言を受託し、終戦へとなり、例の玉音放送が流れたそうです。

今の日本でこそ、聖断を仰ぎたいんですがね。

あわせて読みたい

「日本のいちばん長い日」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    お金の流通量 調整誤る日本政府

    自由人

  8. 8

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。