記事

日本的な、あまりに日本的な

以前に、「出世する力」あるいは「昇進力」とでも言うべきものがあると書きました。年功序列という都市伝説を尻目に同期を差し置いて管理職や役員へと階段を駆け上っていく人もいるわけです。業務遂行能力には乏しくとも出世街道を突き進む人は普通にいるもの、逆に実務の要でありながらも非正規に止め置かれている人だって珍しくありません。日本の会社の研修と言えば自衛隊への体験入隊が一番人気、専ら「実務以外の何か」を教え込まれるものばっかりです。会社で求められるもの、人事権を持っている人が評価するのもまた「実務以外の何か」なのでしょう。それすなわち「昇進力」であろうと。

 元・理研の小保方晴子氏は良い例で、彼女よりも秀でた研究者は他にいくらでもいたはずです。しかし、栄えある理研入りを果たしたのは就職する力に秀でた小保方氏であり、その後に若くしてユニットリーダーに抜擢されたのは出世する力に秀でた小保方氏でした。より真っ当な研究者は他にいくらでもいたはずですが――高い地位を得るためには研究者としての能力よりも別の何かが求められるのでしょう。これは普通の会社でも同じことです。実務はからっきしでも、常日頃からアピールを欠かさない、そんな努力を積み重ねてきた人こそが上長からの評価を勝ち得、昇進して行くものですよね?

 昨今は東芝の水増し会計問題がメディアを賑わせています。社内で最も経営能力の高い人がトップに据えられていれば、もうちょっと別の選択肢もあったように思うところですが、実際のところ経営陣とは往々にして「最も出世する能力の高い人」の集まりでしかないのではないでしょうか。いかに自身の功績を喧伝し、他人に認めさせるか――その能力に秀でていたからこそ、今の地位を得たのです。小保方氏と同じで、その中身はハッタリや誤魔化しでも案外、通用してしまうものなのだとも思います。どんな組織でも己の業績を膨らませることで地位を得ている人はいる、それが日本的人事評価の辿り着くところなのです。

 「我儘を押し通す力」が「リーダーシップ」と呼ばれて評価されているところもあるはずです。例えば目の前から暴走族が迫ってきたら、たいていの人は敢えて立ちふさがらず道を譲るでしょうか。善悪はさておき、他人に道を空けさせる能力の高い人はいるもので、そういう人を評価して管理職ひいては経営層に引き立てることもまた日本の会社では普通に行われています。かくして地位を与えられた人が「利益を上げろ」「数値を改善しろ」「目標を達成しろ」と――野球で喩えれば「勝て」「ホームランを打て」「優勝しろ」みたいな――指示を出すわけです。東芝の経営陣の場合も、結局はそういうことなのでしょう。

 どんなアホな指示でも、大元が「我儘を押し通す力」に秀でていた人達であり、そこに権力が与えられてしまえば結果はいうまでもありません。「無茶です」「不可能です」「現実に向き合ってください」みたいな良心の声は押さえつけられてしまいます。結局はトップの命令に逆らうものはなく、命じられたままの数値が捏造される、時には東芝のように露呈してしまうこともあるのかも知れませんが、上手くやり仰せている人も本当は結構いるのではないでしょうか。そして自身の業績を上手く取り繕い、しかるべくアピールする努力を欠かさなかった人が次世代の経営を託されるわけです。それこそが、日本というアピール社会の帰結であり、日本の人事なのです。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  2. 2

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  7. 7

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    日産だけでない自動車会社の問題

    ヒロ

  10. 10

    Rキャンベル コロナは時間の災害

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。