記事

7分間の新幹線劇場

日経ビジネス 2011 . 3.7 月号の特集は最強のチームであり、その中で「世界最速の清掃現場  7 分間の新幹線劇場」という記事があります。

この記事でわかったのは、新幹線が東京駅について、お客さんをおろして、清掃して、再びお客さんを入れるまでの時間というのは12分で、お客さんの乗降時間が5分くらい。残り7分が、掃除タイムらしい。

この7分で、清掃を完璧に行うというのは、神技に近いことのようです。 ごみを拾い集め、シートカバーを代え、テーブルや窓枠を雑巾で拭き、めちゃくちゃ汚れたトイレも清掃して、それをチェックして完了を確認するまで7分だそうです。

原則、1人1両。 チームは22人で、チームのトップが統括主事の下に補佐役の主任2人とベテラン2人がいて、その下に実働部隊がいるようです。

この掃除のチームのメンバーの特徴は、おばちゃんが多い。リーダーもおばちゃんが多い。ただ、掃除のおばちゃん軍団と笑ってはいけない。 海外に新幹線を売り込む際のセールスポイントのひとつとしてアピールしているらしいし評価もされている。短時間で確実に掃除を完了させることは、凄いことだから。

このチームがうまく機能しているのは、リーダーのおばちゃんの気遣いがあるから。たかが掃除のおばちゃん軍団と笑うなかれ。20人の多様な人材を使って完璧に仕事をこなし続けることができるマネージメント力というのは、そこらの会社の組織に乗っかっている管理職より凄いのかもしれませんし、そんなおばちゃんをおそらくきちっと処遇し続けているJRも、たいしたものなのかもしれませんね。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  3. 3

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  4. 4

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  5. 5

    「SDGsな未来へ」が意味するもの

    自由人

    02月27日 11:16

  6. 6

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  7. 7

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  8. 8

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  9. 9

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  10. 10

    養老孟司が語る「コロナの壁」とは? パンデミックで暴かれた“日本的空気”の問題点 - 伊藤 秀倫

    文春オンライン

    02月26日 19:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。