記事

シリア情勢(トルコ―米国の協力)

シリアに対する米国とトルコに大きな変化が生まれつつある、と昨日も大きくお伝えしました、どうやらこの変化は単なる一時の便宜的なものではなく、これまでの両者の立場を妥協させた、かなり包括的なもののようです.

報字紙等では、先日の(ISによると見られる)YPG支持者集会に対するテロに関連してトルコ政府がISに甘いと非難されたためにトルコ政府も強硬策を取らざるを得なくなった、と説明されていますが、きっかけはともっく、下記のような米国とトルコの了解を見れば、かなり前から双方の間で慎重に、対IS政策が協議されてきたもののように思われ、又トルコが一方的に、米国の要求をのんだという単純なことではなく、米国もトルコの従来からの主張に相当程度妥協した結果と思われます。

その一つは勿論トルコのインチェリック空軍基地の米空軍等による対IS作戦での使用です。これは、従来から米国が要請し、トルコが消極的であった問題で、その意味では、報じられているようにトルコの政策転換とも言えるかもしれません。

この点に関し、today's zaman net はトルコ外務省筋が、トルコはインチェリック基地のみならず、diarbakir 基地(ここからトルコ機がシリア内のIS目標を攻撃したもの)を含むその他の基地も、米軍に開放すると語ったとのことです。

又トルコ軍機も今後もIS攻撃に参加すると報じられていますが、24日には早速第2回目の攻撃を北イラクにおけるPKK攻撃と合わせて行った模様です。

もう一つは、昨日お伝えしたことですが、シリア内の飛行禁止地域(安全地帯)の設置について、米国が合意したことです。

これは、従来トルコが強く求め、シリア政府との関係から米国が拒否してきたもので、インチェ一リク基地の抱き合わせでの合意と見られ、まさしく、ある意味では米国がトルコの協力を得るために妥協したものとも言えるかと思います。

hurryiet net によれば、この地帯はmareとjarablus の間で、長さ98km、シリア領内に40kmの幅で設けられる由。現在この地域の多くの部分がISの支配下にあり、同地域に対するパトロールは、主としてインチェリックにいる米軍機が担当するが、トルコ機も参加する可能性がある由。

なお、この地域の呼称については、シリア政府や、イラン、ロシア等に対する配慮もあり、安全地帯とか飛行禁止地帯という名前ではなくIS free zone 「IS禁止地帯」と呼ばれる由。(しかし、名前はともかく、トルコの立場からすれば、同地域はisis  and assad free zone となることは目に見えています)

またこの地帯のん前保障のために、トルコが自国領内から砲撃をすることもあり得、地帯の支配は自由シリア軍に委ねるとの構想の様です。
http://www.todayszaman.com/diplomacy_turkey-approves-use-of-multiple-air-bases-by-us-coalition-against-isil_394501.html
http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-us-to-create-isil-free-zone-inside-syria.aspx?pageID=238&nID=85906&NewsCatID=510
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/2015/07/24/-تركيا-تفتح-قواعدها-العسكرية-للطائرات-الأميركية-.html
http://www.aljazeera.net/news/international/2015/7/25/طائرات-تركية-تقصف-حزب-العمال-وتنظيم-الدولة

シリア問題にしろ、シリアのIS問題にしろ、シリアと長大な国境線を有し、域内の軍事大国であるトルコの協力を得ることが不可欠であることは、地図を見れば判ることですが、シリア内戦に対する考え、ISとアサド政権のどちらを優先的対象とするかで、両国の見解が大きく分かれ、これまでは建前はともかく、効果的な協力には程遠いのが実情だったと思います。

上記のようなかなりの政策変更が突然できるわけがなく、米軍の調整官のトルコ訪問等多くの協議があったうえで、オバマとエルドアンの電話会談で原則合意したものと思われます。

今後、両国の協力が現実にどの程度の成果を上げて行くのか大いに注目されます。

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    五輪警備の機動隊 ワクチン接種が終わらず、毎日“揚げ物弁当”で不満の声

    SmartFLASH

    07月23日 06:00

  3. 3

    物議を醸す白鵬の「カチ上げ」横綱にふさわしくない行為なのか

    新井克弥

    07月22日 16:26

  4. 4

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  5. 5

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  6. 6

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  7. 7

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  8. 8

    「残念ながら最悪のシナリオを辿っている」東京五輪後に国民が被る大きすぎる代償

    PRESIDENT Online

    07月22日 11:07

  9. 9

    会社にとって「お荷物な社員」ってどうして発生するの?と思った時に読む話

    城繁幸

    07月22日 15:30

  10. 10

    ドイツでの感染症対策の在り方と日本の違いがあまり理解されない件で

    やまもといちろう

    07月23日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。