記事

悪名の棺 笹川良一伝

ひょんなことから、工藤美代子さんの「悪名の棺 笹川良一伝」を読み始めました。

 既に鬼籍に入られた方ですが、人類は皆兄弟 お父さん、お母さんを大切にしようというコマーシャルが記憶に残るおじいさんです。

 彼は、日本船舶振興会、つまり、モーターボートレースの胴元のトップにして、右翼の大物にして、あまり知らなかったのですが、福祉に儲けをつぎ込まれた方のようです。

 昔、笹川ファミリーの方のお屋敷の近くを歩いたことがあるのですが、手入れの行き届いた植木が凄かった印象があります。

 この本は、彼の伝記のようなもの。若干、善人として神格化しているようなところがありますが、

 悪いやつは、いつかは塀の上から転び落ち、ろくな死に方をしないといわれますが、彼は長寿(96歳)を全うし、それなりに財産も残し、子どもも残し、事業も残した。

 なぜ、彼は、転ばなかったのか? ここに興味があります。金儲けにまい進しながら、自身の生活は予想以上に質素(ただし、愛人等には豪邸・宝石プレゼントなどしてますな)であることと、悪口をいう人たちを無視し、裏切り者は、静かに切った。。。。。。

 自分の立ち位置が、生涯、ぶれなかった。これだと思います。

人は、金や不確かな利権に狂う生き物。この狂いを心の闇に持つために、優秀で誠実だったはずの人材が、どんだけ、人生を狂わせ堕ちていったことか。淡々と、自分の立ち位置を理解し、常識の範囲内で判断しながら、生きていたら、当たり前の人生がそのまま続いていたはずなのに。

肝に銘じ、これからも、自分のココロの中の立ち位置をチェックしながら、人生を全うしようと思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  6. 6

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  7. 7

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

  8. 8

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  9. 9

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  10. 10

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。