記事

翁長・沖縄県知事「カジノは基本的にはやらない」

止めるなら止めるで、スパッと止めてしまえば良いのに、と思う案件をご紹介。以下、琉球新報からの転載。


【シンガポール=阪口彩子】シンガポールを訪問中の翁長雄志知事は22日、同国最大の国際展示場であるシンガポールエキスポや、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の「リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)」を視察した。[…]

カジノ施設を視察した理由については「実際に見た上で(導入に反対する)自分の判断が正しかったかを考えたい」と説明し、視察後の感想として「いい面も悪い面も聞いた。国際競争力も求められる中で、沖縄は世界に立ち向かえるのか。お金が入るから良しではない。私の考えはカジノはこれからも基本的にはやらない」と語った。


往生際が悪いと言いますかなんと言いますか、先の選挙で「沖縄にカジノは要らない」を公約にして当選した知事なのですから、変にカジノなんて訪れなければ良いのにとしか思いません。なんですか、「カジノはこれからも基本的にはやらない」ってのは。基本的にはやらなくても、応用的には有り得る的な「含み」を残したつもりですか? そういう表現は、反対派も推進派も混乱するだけなのでお辞めになった方が良い。

ちゅうか、先の琉球新報の記事を再掲した上で、あえてカジノに関連する部分を色づけして示しますと以下のようになります。


【シンガポール=阪口彩子】シンガポールを訪問中の翁長雄志知事は22日、同国最大の国際展示場であるシンガポールエキスポや、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の「リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)」を視察した。


 RWSでは、県が誘致を進めるユニバーサル・スタジオのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)を視察した。翁長知事は「シンガポールと沖縄の規模は違うと思うが、自然や伝統を大切にする沖縄らしいあり方を考えるいい視察になった」と記者団に語った。

 カジノ施設を視察した理由については「実際に見た上で(導入に反対する)自分の判断が正しかったかを考えたい」と説明し、視察後の感想として「いい面も悪い面も聞いた。国際競争力も求められる中で、沖縄は世界に立ち向かえるのか。お金が入るから良しではない。私の考えはカジノはこれからも基本的にはやらない」と語った。


 シンガポールエキスポでは、展示場を運営するシングエックスホールディングスのアロイシアス・アランド最高経営責任者(CEO)から公設民営型の運営方式について説明を受けた。アランドCEOは「展示場のデザインに沖縄の文化など独特な視点を取り入れるといい」と提案し、翁長知事も積極的に質問するなどMICE施設への関心の高さを見せた。

 一行は当初の日程に含まれていなかったマリーナ・ベイ・サンズも訪れたほか、在シンガポール日本大使館の竹内春久大使やRWSを運営するゲンティン・シンガポールのタン・ヒー・テックCEOを訪ねた。

…記事の大半がカジノになっちゃうんですけど、これが「カジノはこれからも基本的にはやらない」姿勢の表れなんでしょうかね?

あわせて読みたい

「カジノ解禁」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。