記事

ロイター企業調査:バブル懸念2割、トヨタ種類株は4割「選択肢にならず」

[東京 22日 ロイター] - 7月ロイター企業調査によると、日経平均株価が1997年以来の水準に上昇するなど株高が進んでいることについて、日本企業の実力に見合っていると7割弱が回答。バブルの懸念があるとする企業は22%となった。

トヨタが発行した「種類株」については、安定株主確保と利払いコスト負担の兼ね合いでメリットが不透明とみる企業が多く、「種類株」発行が将来の選択肢になるとの回答は14%にとどまった。

この調査はロイター短観と同じ期間・対象企業で実施。資本金10億円以上の中堅・大企業が対象。7月1日─15日に400社を対象に行い、回答社数は280社程度。

日経平均株価は6月末に2万0900円台となり、97年6月以来の水準に上昇した。こうした動きについて「バブルの懸念がある」と回答した企業は22%と今のところそれほど多くはない。「懸念はない」は43%。「どちらとも言えない」が35%。

バブルを懸念する回答企業は「実体経済とかい離している」(化学)、「世界的な金融相場の一環であり、金融政策が資産価格引き上げを自己目的化している」(機械)と指摘。「海外からの投機が大きいため逃げ足が急になることを懸念」(その他製造)する声も出ている。

「懸念がない」とする企業は「予想株価収益率(PER)など各指標からさほど割高感は感じない」(ゴム)など、バブル期との指標の違いを理由に挙げている。また「土地バブルの予兆や金融機関の過剰融資もない」(サービス)といった指摘も目立つ。

「どちらとも言えない」とする企業からは、「現時点までの株価推移ではバブルの懸念は感じられないが、今後の動き方次第では十分可能性はある」(電機)、「異次元緩和の効果が今後どうなるか分からない」(卸売)といった指摘があった。

現在の株価水準であれば、日本企業の実力に見合っているとの回答は67%を占めた。「バブル崩壊後、着実な経営体力をつけてきた企業が多い」(不動産)といった理由が目立つ。

トヨタ自動車<7203.T>が発行した「種類株」について企業の評価を聞いたところ、「メリットがある」との回答は27%、「メリットはあまりない」の21%をやや上回る程度だった。「どちらとも言えない」は53%と半数以上となり、その多くは、メリットとデメリットが現時点では判断できないとしている。

トヨタの「種類株」は、譲渡に制限のある議決権付き株式で、発行価格は株価の120%以上。配当は初年の0.5%から徐々に上昇し、5年目以降は2.5%。

メリットとして「一定期間の安定株主の確保に寄与」(機械)といった見方が多い。ただ、「自社ブランドに自信のある会社にとっては調達手段になりうる」(運輸)、「トヨタだからこそできた話で、ほとんどの企業にとっては参考にならない」(輸送用機器)などの見方も多い。

また「どちらとも言えない」と回答した企業からは「最終的に調達金利を大きく上回る利払いコストを負担してまで、小口の安定株主を確保するメリットがよく分からない」(卸売)との声が出ていた。

この結果、トヨタのような種類株発行が自社の将来の選択肢になるとの回答は14%と少なかった。

(中川泉 梶本哲史 編集:石田仁志)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。