記事

東芝不適切会計、委嘱範囲は全力で調査=第三者委委員長

[東京 21日 ロイター] - 東芝 <6502.T>の不適切会計を調査していた第三者委員会は21日、東京都内で記者会見を開き、上田広一委員長(元東京高検検事長)は「東芝から委嘱された調査範囲は全力で調査した」と述べた。

一方で、調査範囲以外の不適切会計の有無については「調査していない」として、知る立場にないとのスタンスを示した。

東芝が委員会に委託した調査範囲は、インフラ、パソコン、半導体、テレビの4事業で、期間は2009年度から2014年4―12月期まで。委員会では、09年度の前期比較のため08年度まで調べ、累計で1518億円の利益の過大計上を認定した。

会見した上田委員長は、4事業以外の不適切会計や07年度以前の問題については「わかりません」と述べた。

上田委員長は、調査を終えて「日本を代表する企業がこうしたことを組織的にやっていたことに衝撃を受けた」と述べた。問題の要因として「ガバナンス、内部統制、それから役職員の意識が一番の原因だった」とした。

調査報告書では、「不正会計」ではなく、「不適切会計」との表現を使った。これについて上田委員長は「委員会でも議論した」とした上で「会計の間違いや知識の乏しさから許されると思っているものもあった。会計的には不正とみなせなくないものもあるが、全体としては不適切だったと言える」と述べた。

(村井令二)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  9. 9

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  10. 10

    欧州の空港 200近くが破産危機に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。