記事

ドル124円半ば、高値警戒感で上値追い勢いづかず

[東京 21日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の124円半ばだった。米利上げを見据えたドル先高観からじりじりと水準を切り上げたものの、高値警戒感から上値追いは勢いづかなかった。

日経平均株価がプラス圏で堅調に推移するなか、ドル/円は仲値にかけて124.39円と前日ロンドン市場の高値水準まで強含んだが、上値が伸びなかった。

「6月10日の黒田(東彦日銀総裁の円安けん制)発言がトラウマになっている」(証券会社)との指摘もでており、124円台ではドル買いが動意づきにくいという。

米セントルイス地区連銀のブラード総裁は20日、連邦準備理事会(FRB)が9月に利上げを行う確率は50%超との認識を示したことが話題になったが、FF金利先物9月限は99.82付近で、市場がまだ9月利上げを十分に織り込んでいないことを示していた。

午後には、株価が上値を伸ばすとドル/円もじり高となったが、値幅は出なかった。朝方からの値幅は124.26円─124.48円と狭い範囲にとどまった。

「(米利上げを見据えた)ドル先高観が強く、戻り売り圧力が小さいことから、高値警戒感が出ている割に下落せず高値圏にある」(外為どっとコム総研の調査部長、神田卓也氏)との見方も出ていた。底堅さが意識される半面、目先ではドル買いの手掛かりに乏しく「もみあいながら徐々に水準を切り上げていく展開ではないか」(国内金融機関)との指摘が聞かれた。

環太平洋連携協定(TPP)交渉がまとまれば、ドル高・円安けん制の政治的な必要性が一段落すると意識されているほか、米国では9月の利上げ観測も出ているだけに「8月に入れば、ドル高/円安回帰の雰囲気が出やすいのではないか」(国内金融機関)との声もあった。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 124.42/44 1.0820/24 134.63/67

午前9時現在 124.35/37 1.0826/30 134.64/68

NY午後5時 124.29/32 1.0829/34 134.42/46

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。