記事

安倍首相テレビ出演/また破たん済み「例え話」/識者が批判「“裸のソーリ”だ」

安倍晋三首相は20日放送のフジ系番組に出演し、「安全保障関連法案は、泥棒からの戸締まりの強化だ」「米国の“離れ”が火事になり、日本に火が移りそうなときに消火にいくことだ」などの破たん済みの“たとえ話”を持ち出し、戦争法案を正当化しました。

 「緊急生出演」と題した番組は、約1時間半にわたって安倍氏の主張を中心に展開。FNN(フジ系)世論調査で内閣の不支持率が52・6%となり、支持率(39・3%)を初めて上回ったことが紹介されました。

 首相は「安全保障法制への支持、理解が低いのがこういう結果になっているのかなと思う」と認める一方、「支持率のために政治をやっているのではない」と開き直り。「ある種のイメージを貼り付けられてしまった。戦争法案とか(の指摘は)すべて間違っている」と強弁しました。

 家屋火災の模型まで持ち出して戦争法案を正当化する首相に、コメンテーターのやくみつる氏(漫画家)は、「支持率という服が吹き飛び、“裸のソーリ”になってしまう」「人の家に火を放った側にくみすることもあるのでは」と発言。「日本でテロが起きることにつながるのでは」(エッセイストの犬山紙子氏)、「火事の危険な現場で火に巻き込まれることもある」(ジャーナリストの津田大介氏)の発言も相次ぎました。

 安倍首相は「先に憲法改正からこうした手続きを踏むべきではなかったのか」との質問に対し、「自民党は結党以来、憲法改正を党の基本的方針としている」と指摘。「憲法改正の議論が熟し、深まり広まっていくよう努力する必要がある」と述べ、改憲をねらう姿勢を強調しました。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  6. 6

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  9. 9

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

  10. 10

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。