記事

2015.07.20

■7月某日 安保法案が衆議院特別委員会、衆議院本会議において、強行採決された。

安倍総理ですら国民に理解されたという認識を持てないままの自民・公明による見切り採決だった。

野党は審議不十分として採決に反対し、採決じたいにも参加しなかった。

怒号が飛び交い、騒然とした雰囲気の中での歴史に残る強行採決となった。

憲法9条を変えることなく、解釈改憲で海外に派兵する途を開いたのである。

安倍晋三という政治家の強権的体質やウルトラ右翼の思想とかを考慮すれば、当然のように予測された事態だが、 いくら一強多弱という政治地図の中でも、国民世論やメディアの論調は無視できなかったはずだ。

この強行採決に至る前にも、安倍政権にとって不利な状況は少なくなかった。

自民党若手の勉強会で作家の百田尚樹氏は、「沖縄のふたつの新聞は潰さなくてはいけない」というファシストのような暴言を吐露した。

新国立競技場の予算も2520億円までふくれあがった。

原発再稼働問題、TPP問題、特定秘密保護法案の危険性なども明らかになってきた。

自民党憲法問題審議会に呼ばれた弁護士3人が「違憲」と判断したことも、安倍内閣の支持率を大きく下げた。

にもかかわらず、安倍政権は強行採決という最終手段を選択した。

 安倍政権が専制政治の本性をフルに発揮したともいえるが、その分のリスクも大きい。

長期政権を狙う安倍政権の自滅にもつながりかねない博打行為でもあるからだ。

とりあえず、新国立競技場の予算もゼロベースで最初から見直すことになった。

国民の反対があまりにも多かったためだ。

しかし、安倍政権はタイミングを多少間違ったために、支持率を大きく落とした。

各社の与論調査ともに軒並み支持率を低下させたが、特に共同通信の世論調査では安倍政権の支持率は37%に落ち込んだ。

支持しないも5割にのぼった。

これも安倍政権の思い上がりの結果である。

今のままでは、支持率があがる要素はない。

仮に支持率をこれ以上落として20%を割るような事態になれば、安倍政権は危険水域に突入する。

長期政権を目論み、民意不在でやりたい放題を繰り返してきた安倍政権に暗雲が立ち込めた印象である。

この先も国論を左右する難題が待ち受けているだけに支持率が上がるよりも下がる可能性の方が強い。

 憲法はおろか、国民の民意を無視続けてきた安倍政権の自業自得である。

メディアの世論調査だけでなく、官邸周辺では学生たちの反対運動が盛り上がっている。

イデオロギーではなく、ラップ調で反対を叫ぶ学生たちの運動はこれまで見られなかった動きであり、運動とは無縁だった若者たちが立ち上がったことの意味は大きい。

さすがに、このまま安倍政権が強権力で突っ走ることに対する危機感が強まっているという事だろう。

野党がバラバラというのが、安倍政権の救いではあるが、安倍政権の本体はもはや末期状態に片足を突っ込んだも同然である。

 参議院選挙も近い。

今こそ野党や市民運動が一致団結してタカ派の安倍政権に真っ向勝負を挑む千載一隅のチャンスである。

国民の支持がある限り安保法制の廃案も安倍政権の打倒も絵空事ではなくなった。

おごる政権は久しからず。

今こそ一点突破、全面展開のを断固貫徹すべしである。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。