記事

連休中も各地で安保法案反対の動き

この3連休、昨日は関東、甲信地方、今日は中国、近畿、東海で、梅雨明けし、暑い日が続いています。

先日、強行採決された安保関連法案に反対する集会やデモなどが、この3連休も各地で行われています。特に、俳人の金子兜太さんが「アベ政治を許さない」と書いた紙が、専用ホームページで発行される予約番号をコンビニの複合機に入力すると印刷できるようになっていて、有効に使われています。

これは、澤地久枝さんに頼まれて金子さんが揮ごうされたもので、戦争反対の強い想いがこめられています。国会前はもちろん、全国で、特に若者の団体SELS(シールズ)などの若い人や、子どもを戦争に行かせるわけにはいかないという若いお母さんなどが、活動していることが、反対の動きを勢いのあるものにしていると思います。

長野県でも、敗戦の年に阿智郷開拓団として多くの住民を旧満州に送り出した下伊那郡阿智村で集会とデモが行われました。また、松本、上田、諏訪、茅野、飯田、佐久、千曲などでも、国民の声を聴こうとしない政府への憤り、参議院で廃案に、などの声をあげました。18日には、「アベ政治を許さない」の紙を、13時に一斉に掲げようという、澤地久枝さんや鳥越俊太郎さんの呼びかけで、各地で統一した行動がとられました。

強行採決の後、新国立競技場建設を白紙に戻し、支持率回復を安倍政権は図りましたが、その後の世論調査でも、支持率は下がっていて、そんな小手先のことで惑わされるようなものでなない、国民の怒りが感じられます。

共同通信の世論調査では、内閣支持率は37.7%で前回に比べて-9.7、不支持率は51.6%で+8.6。朝日新聞の調査では、内閣支持率は37%で-2、不支持率は46%で+4(これは、前の週にも調査しているので、下落幅が小さいのかと思います)でした。

これから、ずっと息長く声を上げ続けていきましょう。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さまの即位辞退は「先手」

    小林よしのり

  2. 2

    金正恩氏の権威失墜で体制崩壊へ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イギリス料理が美味しくないワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    池袋事故 被害者の実名は必要か

    かさこ

  8. 8

    沖縄3区で野党支援の候補が当確

    国民民主党

  9. 9

    自覚なし? 増殖する差別おじさん

    NEWSポストセブン

  10. 10

    小沢氏 沖縄3区は民主主義の勝利

    自由党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。