記事

(放射能飛散状況シミュレーションなどを追記)東京電力、富士通、日本株

地震から2週間が経過した。
1.パニックによる全面安でツレ安しその後リバウンド中のグループと、
2.大幅に下がるのが当然のグループと、
3.棚ボタ・グループに
冷静に分かれてきた。

東京電力の大幅下落は、誰の目にも暴落当然と判定された。
途中で「天変地異だから政府が損害賠償を補てんする」という思惑で買い戻される局面もあったが、それは政治的に容認される状況でないことが投資家の間に徐々に理解されて、再度売り戻された。

福島原発の事故状況のディスクロージャーに関しては、海外から入ってくるデータと東電(および東電経由、保安院&政府)から発表されるデータに相違が目立ち始めたのが今週の特徴だった。

アメリカ経由東京港に寄港して中国に到着した船から基準値を超す放射能が検出されたり、元原発設計者の参議院での勉強会、その他多くの海外の推定状況がネットを通じて明らかになるにつれて、東電・保安院・政府の発表を「戦争中の大本営発表」と位置づける人も増えてきた。
( 戦争中も現在も、国民の無用のパニックを回避するという理由があったが、結果的に事実を隠してしまうという点ではDNAは変わっていない。嘘をねつ造していた大本営よりはマシではある )

現在は、未発表データの開示が徐々に始まり、内外データのギャップが埋まりつつあるが、それは東電株価にとってネガティブである。政府も東電の有責を事実上認定する枝野氏の発言が出るに至った。

参考記事:
放射能対策で日米に違い
中性子線検出、12〜14日に13回
東京港から福建省のアモイ港に入港した商船三井のコンテナ船から「放射性の異常」が確認
水たまりの危険性把握していた…東電伝えず
参議院議員会館にて「福島原発の現状をどう見るか」講師後藤政志氏 議員にレクチャー(2時ものです)

放射能汚染で重要な事は牛乳から放射能が検出されたことだ。
牛が呼吸で放射線物質を吸い込んで「内部被曝」し続けていることを意味する。
牛が内部被曝し続けている=人間も内部被ばくし続けている。。。。将来的に癌の発生が増える。
老人はガンよりも寿命が先に来る(=>被曝に関するwikipediaの記事

( 餌経由かもしれないが、この時期牛は牛舎内にいる。草は刈り取って干し草になるまで時間を要する。地震&原発事故後に製造された餌が使われている可能性は低いと思う。心配するのは、万が一だが、悪意は無いとは思うが、捨てるがもったいないので、人間用に出荷できなくなった農産物を家畜用に。。。農家の生きるための知恵かもしれないが・・・・)

土壌汚染も進んでいる。土壌改良費用は誰が負担するのだろう?
そもそも広大な地域の土壌改良は無理だ。
10年ほど放置して、一応安全になってから、生活をする方が低コストかもしれない。

なお推定だが、空気中に放射性物質をまき散らすより、海に撒き散らす方が、悪影響の程度が低いという決定がされたと考えても不思議ではない。あの辺の魚は日本人しか食べない。
空中に放射性物質をまき散らすと、風にのって太平洋を越えて放射性物質がアメリカに到達してしまう。
到達すれば、アメリカ人が内部被ばくする。量的に死に至るもので無くても、それはアメリカは避けたいだろう。


下記は、京都人さんから教えてただいた放射能飛散状況シミュレーション(UK)です。
空気は流れ流れて・・・・
( 海流は、ユックリ、しかも物質を薄めながら・・・ )

画像を見る



なお、1兆6000億円をつぎ込み、今後数10年間500億円の経費だけがかかるらしい、もんじゅのことを考えると、関西に逃げても完全には解決しないですね。もんじゅはどうするのでしょう?数10年間、ただタダ燃料が安全に冷えきるのを見守るだけでしょう。完全に冷え切るまでに、事故も起こさず、地震や津波も起きないことを心から祈ります。日本が将来とも安全に存続するために・・・

画像を見る



富士通の株価も大幅に下げている。
みずほの勘定系システムを担当する企業なので売られている。
インサイダーでない私には真相は知り得ないが、東京証券取引所のシステム・トラブルに匹敵すると考える投資家も出始めたようだ

為替は介入で落ち着いている

画像を見る



最近の安値を更新していたドル指数は小反発した。
PIIGSのポルトガルが緊縮予算を否決して大変な状況になったのでドルが買い戻された格好だ。
ポルトガル人は「過大な借金を減らすための緊縮財政」を拒否したのだが、「"人間らしい"生活を捨ててまで緊縮したくない」という気持ちだと聞く。
「人間らしい」という言葉は往々にして不当に得た既得権維持の正当化に使われてきた。
ポルトガルの不当な既得権とは、借金の自転車操業を前提とした過大な社会保障

画像を見る



ドル指数は最安値には至っていない。

画像を見る


ドル円、ドル・ユーロとも、大統領選挙までのドル安トレンドと想定したレンジの中を動いている


画像を見る



日本株はフロンティア市場(次のBRICs新興国候補者たち)と並んで世界から置いてきぼりになった
今年の大勢は決したと思う。

画像を見る



日本経済のV字型回復は困難だろう。
経済の中心である関東の電力事情が復旧するのは2012年になるからだ。
それまでは不要不急を中止する風潮が継続する。
不要不急と思ってもやる・買う、、、これがあるから経済が元気なのだ。

画像を見る



世界は地震の寸前まで各種のOver-Capacityに悩まされてきた。
しかし地震によって日本の設備が動かなくなった。
自動車のover-capaは世界中で問題になっていた。新興国が一斉に自動車工場を拡充したからだ。400万台分の過剰があるようだ。これが短期かもしれないが解消する。しっかりと裏をとっていないが、地震の影響が軽微なVWなどは棚ボタかもしれない。
家電やPC関連のover-capaも日本の停止で解消かもしれない。ただ、この分野は走り続けながら競争するという厳しい宿命の業界だ。短期にせよ一旦止まると追いつけなくなるリスクが日本企業にはある。アジアに拠点を移す動きも出始めるだろう。

画像を見る



95年のように消費は巣籠り型になるだろう。
ネット・スーパー、通販などネット分野が勝ち組だろう
TVでは広告の自粛があったが、ネットの広告は影響を受けていないと思う。


画像を見る

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。