記事

くどいようですが、安倍政権によるクーデターだ、という認識を広く共有しましょう #715クーデタ-

くどくて申し訳ないのですが、繰り返します

安保法制の強行採決は、平和主義からの大きな転換、ということのみを意味しない
これは近代民主主義の原則、立憲主義の破壊であり、国民主権の否定、というのがより根本的な本質
安倍は「法の支配」から「人の支配」へ歴史の針を逆戻りさせ、民主主義を否定し再び専制政治に逆戻りさせた
これは憲法改正の正式な手続きを踏まずに憲法を停止させるクーデターだ。


という認識が、日本国内だけでなく、世界中で広く共有される必要があると痛切に感じます。
ちなみに、クーデターというのは「まるでクーデターのようだ」とモノの例えで言ってるわけでも、大袈裟にいってるわけでもありません。
正真正銘の「自己クーデター」です

東京大学法学部教授の石川健治氏が、以下のように述べています。

あの日、日本でクーデターが起きていた。そんなことを言われても、ほとんどの人が「何をバカな」と取り合わないかもしれない。しかし、残念ながら紛れもなくあれはクーデターだった。そして、それは現在も進行中である。
一見、民主主義の正当な手続きを踏んでいるように見えるが、決してそうではない。今回日本の政治に起きたことは、後世にまで禍根を残すことになるだろう
国民を置き去りにした状態で法秩序の連続性を破壊する行為を、法学的には「クーデター」と呼ぶ
今回日本が失ったものの中で、最も大きかったものは「理屈が突破されたこと」
理が通らない政策が数の論理によって押し切られてしまったことで、日本が「法秩序」を失ったことの影響は大きい
より高次元で日本の法秩序が破砕されたことの影響は恐らく安全保障分野だけにとどまらないだろう。われわれの多くが、日本という国の政治の頂点で、「理」が「無理」によって押し切られるところを目撃してしまった。これによって戦後われわれが大切に育て、守ってきた「公共」空間が壊されてしまった。

あれは安倍政権によるクーデターだった/石川健治氏(東京大学法学部教授) より抜粋)


このことが国内で一般的な共通認識にならないと、安倍政権のみならず自民党(自民党は既にファッショ政党です)追放の強い力は生まれないと思うのです。

今回明かな憲法9条の停止を実現させたことで法秩序が破壊され、他の人権条項も実質停止させるハードルがぐんと下がりました。
コレを突破口にして自民党は必ず、表現、言論の自由、内心の自由、人身の自由、などの他の条項も次からは軽々実質停止してくることでしょう

長い間、自民党は憲法違反と思われる言動を数え切れない程積み重ねてきました。
でも、結局その者達に責任をとらせるまで至ったことはほとんどありません。その積み重ねが今日のクーデターを招いた一因であることに間違いないのです

直近のモノだけでも、自民党勉強会の報道発言弾圧問題、
女性自衛官のブログ削除
石破氏の、徴兵制容認発言
また、デモの現場で警官が現在進行形で行ってる妨害は、あきらかに憲法で保障された集会の自由を侵害しています

こうした憲法軽視、立憲主義の軽視の言動ひとつひとつ、しつこく追及し、言動に責任をとらせることが大事です。
本当に安倍政治を、自民によるファッショ政治をやめさせたいのなら、こうしたことも不可欠ではないでしょうか
そうでなければ、反ファシズムはファシズム勢力に勝てません


それから、ついでにもうひとつ言いたいこと

「安倍内閣に対する不支持が過半数を超えたが、野党にその受け皿がない」
という決まり文句を耳にタコなくらいよく聞きます
これ、、一種の刷り込み、思考停止の役割を果たしてると常々感じます。こうやって政治的無関心や諦めムードを助長しているのです。
国会での野党議員の追及にGJと感じたもの、あるでしょう?
なのにどうして受け皿がないと決めつけるのですか?

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    秋篠宮さまの即位辞退は「先手」

    小林よしのり

  2. 2

    金正恩氏の権威失墜で体制崩壊へ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    眞子さま周囲で高まる結婚願う声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    韓国政府が恐れ? XJAPAN大ブーム

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イギリス料理が美味しくないワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    秋篠宮さまの天皇辞退論は画期的

    猪野 亨

  7. 7

    自覚なし? 増殖する差別おじさん

    NEWSポストセブン

  8. 8

    沖縄3区で野党支援の候補が当確

    国民民主党

  9. 9

    小沢氏 沖縄3区は民主主義の勝利

    自由党

  10. 10

    保岡興治氏の要職外した安倍首相

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。