記事

【#本当に止める】「大きなうねりを作ろう!」SEALDsの抗議活動で枝野幹事長が訴え

 学生団体SEALDs(シールズ=Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)が呼びかけて17日に開いた「戦争法案に反対する国会前抗議行動」に、枝野幸男幹事長が参加した。

 枝野幹事長は「選挙で勝ったらなんでもしていいわけはない。選挙で選ばれた権力でもやっていけないことがある。それを止めているのが憲法だ。集団的自衛権はダメだと言ってきたのは歴代の自民党政権。自分たちの都合で勝手に変える、そんなことが許されるはずがない。そんなことをこの日本で再び起こしてはならない。国民一人ひとりの力を結集していただきたい。今日安倍首相は新国立競技場の計画を白紙にすることを決定した。国民の皆さんの大きなうねりにあがらうことができなかったからだ。しかし、安倍政権は安保法案について大きなうねりがあるにもかかわらず耳を傾けようとしない。このうねりはさらに大きくなると確信している。ぜひ皆さんの明日のために大きなうねりを作っていこう」と呼びかけた。

民主党青年委員会

あわせて読みたい

「SEALDs」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。