記事

東芝第三者委、不適切会計で経営陣の関与認定へ=関係者

[東京 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>の不適切会計問題を調べている第三者委員会(上田広一委員長)は、田中久雄社長、佐々木規夫副会長ら経営トップの関与を認定する方針を固めた。

この問題を「組織的」な行為だったと判断し、20日に提出する報告書に盛り込む見通しだ。同委は、経営陣が事業部の損失先送りについて「大筋の報告を受けていた」ことを重大視している。関係者が明らかにした。

 第三者委は、2009年度以降、6年間を調査対象とし、社長経験者である西田厚聡相談役と佐々木副会長、さらに田中社長の関与を調べた。佐々木氏や田中氏が、会議やメールなどで予算達成を部下に強く迫り、事業部門で不適切会計が拡大したことを「組織的」な行為と判断。さらに、事業部の損失先送りについて、経営陣が大筋の報告を受けていたことを重視し、歴代経営陣の関与を認定する方針に至ったもようだ。

報告書では、不適切会計を防げなかった東芝の内部管理体制の不備も指摘する。さらに、ガバナンスを強化するはずの「委員会設置会社」でありながら、経営をチェックできなかった監査委員会も機能していなかったことを指摘する。また、不適切会計が社内のほとんどの事業部門で起きたことから、同社の「企業風土」も解明する考え。

東芝関係者によると、東芝は再発防止策として、取締役の過半数を社外取締役にする方向で検討。社内取締役の久保誠氏が務めている監査委員会委員長についても社外から起用する方向で調整している。

第三者委は20日に報告書を提出する予定。田中社長は21日に記者会見を開く。

(村井令二 取材協力:志田義寧 編集:北松克朗)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  5. 5

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  6. 6

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。