記事

中国企業の債務負担拡大、デフォルト増加の見通し=S&P

[香港 16日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は16日発表した報告書で、中国経済の減速に伴い、世界最大の規模にある中国の企業債務の状況が引き続き悪化し、債務不履行(デフォルト)が増加する見通しだと述べた。

S&Pは、最近の中国株式市場の混乱で政府が介入したことを指摘する一方、国有企業の場合は政府の支援を受ける可能性があるが、その範囲や有効性は不透明だとした。

「中国政府主導の独自の資本主義のもとで(国有企業を含む)企業の債務は政府以上に膨らんでいる」とし、企業の債務負担が政府の8倍に達することを指摘した。

中国の企業債務は、2013年の国内総生産(GDP)比120%から2014年は同160%の16兆1000億ドルに拡大。米国の2倍の規模に達した。債務がGDP伸び率を上回るペースで増えれば、さらなる悪化が予想される。

2019年には28兆5000億ドルに達する見通し。そうなれば金融市場の不安定化につながりかねない。

S&Pは「急速な債務の拡大、リスクや価格の不透明さ(銀行融資が主な供給源であることが一因)、対GDP債務比率の高さ、モラルハザードの問題が、中国市場の信用リスクを高めている」とし、信用伸び率は依然として大半の国々より高水準だと述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  9. 9

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  10. 10

    欧州の空港 200近くが破産危機に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。