記事

安倍政治を許さない

 昨日、安保法案が衆議院特別委員会で強行採決されました。
 私も委員会室でプラカードを持って、与党議員に対し「国会議員なら憲法守って!」と必死に声をあげましたが、採決を阻止することができませんでした。
 くやしい。そして、申し訳ない。
 私は、この日を生涯忘れない。

 
立憲主義・法の支配・国民主権。
大事なものが壊れるとき、それを容認する人間は無表情になることを知りました。

 安倍総理は採決を見届けることなく部屋から逃げ出し、中谷防衛大臣と岸田外務大臣の視線は宙を泳ぎ、無言で座席を詰めてバリケードをつくる与党議員は能面のような顔をしていました。

 今日の中日新聞のアンケート。
 自民党議員は、全員無回答。すべての問いに空欄でした。
 テレビの取材にも、ほとんど応じる議員がいない、と聞いています。

 与党議員ですら心を空っぽにして、声を押し殺さないと受け入れられない憲法違反の法律が、あと数時間で衆議院を通過しようとしています。

 私たちも、最後まで全力で阻止します。
 しかし、本会議で採決されてしまったとしても、終わりではありません。
 舞台は参議院へ、そして街頭へ、地域社会へと広がります。
8月6日ヒロシマ、9日ナガサキ、15日敗戦の日を迎え、当時の日本人に何が起きたかを思い返すほどに、私たちの良識は力を持ってその姿を立ち上げると思います。
今国会が閉じるときに、本当にこの違憲法案が成立しているかどうかまだ誰も分かりませんし、そうあってはならない。

 国会の外には希望があります。
 連日、国会の周囲では、世代を超えて、立場を超えて、党派を超えて、多くの市民が声をあげています。
 議員会館でこの原稿を書いている今も、開いている窓から、力強い声が聞こえてきます。
 
 社会には、多様な考え方があるから素晴らしいこと。
 多様な考え方の人々が、互いに敬意を持ちながら、意見を交換していく過程こそが、人間の知性の源泉であること。
 その知的な活動を恐れて、審議を打ち切る安倍政治政権には、この国を統治する資格がないこと。

 大きな方向性を共有できるゆるやかな連帯が、必ずこの国の立憲主義・法の支配・国民主権を救う。
 私も、連帯の一員として、政治家として、懸命に闘います。
 
 今週末の三連休は、皆さんとともに、地元で「安倍政治を許さない」街頭キャンペーンをはりますので、ぜひ一緒に闘ってください!
 日時・場所等、おってホームページにあげます。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。