記事

ブラジル当局、大手銀の外為不正操作疑惑で調査拡大の可能性

[ブラジリア 15日 ロイター] - ブラジルの独占禁止当局である経済擁護行政委員会(CADE)のビニシウス・カルバーリョ委員長は15日、大手銀行15行による外国為替指標の不正操作疑惑について、調査対象がさらに広がる可能性があるとの見方を示した。

委員長は、金融機関に制裁として取引停止措置を科すことはないと述べた。今回の疑惑でブラジルの銀行の社名が挙がっていない点については「私も疑問に思っている」と話した。

CADEによると、15金融機関は2007年から13年にかけて外為市場で不正な操作を行った疑いが持たれている。

調査の対象となっているのはバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ<BAC.N>、三菱東京UFJ銀行、バークレイズ<BARC.L>、シティグループ<C.N>、クレディ・スイス・グループ<CSGN.VX>、ドイツ銀行<DBKGn.DE>、HSBCホールディングス<HSBA.L>、JPモルガン・チェース<JPM.N>、モルガン・スタンレー <MS.N>、野村ホールディングス<8604.T>、カナダ・ロイヤル銀行<RY.TO>、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ<RBS.L>, スタンダード・バンク・グループ<SBKJ.J>、スタンダード・チャータード<STAN.L>、UBS<UBSN.S>の各行。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。